CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Padmin story
泥、汚れた水の中からしっかりと根をおろしながら、美しく清らかな花が咲く蓮。蓮根は泥の中から出て来るのに、まったく汚れに染まっていません。葉も茎も泥はついていません。 蓮根、種子からも繁殖する力、生命力の強いエネルギーを持ち、葉が水を弾くことをロータス効果とも言いますが、つまり とらわれることが無いという事です。 泥水を迷いの世界、私達の日常社会の喩え、その中に心理を悟られ、正しい生き方を人々に伝えたお釈迦様を蓮の花に喩えています。 この意味は、今 自分の居る世界、立場から逃げ出して別の所に理想を求めるのではなく、今居る世界で精一杯輝く人間になる事を教えている様ですね。 『世界蓮』のお話ですが、インド最高神のひとりヴィシュヌは原初の水の中で大蛇を寝台として眠っていたそうです。四千ユガ宇宙世紀の眠りの後、彼は創造の志を起こしました。その意欲は蓮の型(世界蓮=カーロ.パドマ)をとって彼の臍から成長し、花が開花すると、そこにブラフマー(梵天=ぼんてん)が生じ花の台(うてな)に座して天地万物を造化しました。 蓮は生命発生の母胎と観られ、その観念はヒンドゥ教に反映されています。 古代インド ヒンドゥ教の神話では 『聖なる義務を成し遂げる者は罪に迷わない。あたかも蓮の葉に水が触れぬかごとく』 『泥沼から生え、気高く咲く花、まっすぐ大きく広がり水を弾くリンとした葉の姿』 世の欲にまみれず清らかに生きる事の象徴の様に、極楽浄土の象徴とされています。 インドラの楽園はサンスクリット語でnandana (ナンダナ)といって、歓喜極まる最高の喜びのステージをananda(アーナンダ)と表現します。 仏教『阿弥陀経』の中で浄土の様子でこう述べられています。 妙なる音楽、美しい鳥が飛び、天からは花びらが舞い、池には蓮が咲き誇っています。 その蓮の様子を『青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光』と記されています。 浄土の世界では青い蓮は青いままに輝き、黄色い蓮は黄色のままに輝き............. 違うままにそれぞれが美しく輝いています。 その輝きにおいて等しく尊いのです。人間はそれぞれ違います。外見も能力も...しかし同じ人間としての差は無く、等しく尊い存在です。 違ったままで相手を認めるとはどういう事でしょうか? 我々人間は完全無欠の人はいません。そもそも出来る事と出来ない事があるのが人間のありようで、出来る得意な能力や、個性を発揮する事こそ、命を活用するという事です。 『生きる』ことを通して、出来ない事を補い出来る事によって欠けている能力を満たしてくれるのが、縁の絆に支えられている人間のあるべき姿ではないかと思います。 『みんな違ってみんないい』 それぞれの個性が光り、お互いに輝いて生きて行ける事は素晴らしいですね★                                                    どちらかをクリック↓↓ 宜しくお願いします〜♥ にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村                                                 
ブログ王の投票リンクです〜。 クリック!宜しくお願いします!↓↓ 
ランキングはこちらをクリック!


総合サイトにもショップ登録しました〜!!
  Shop-Bell   ヨガ用品・ヨガウェア

エスニック系人気ランキング

エスニック系
かわいい下着人気ランキング

かわいい下着
美容・健康   Shop-Bell  
Kalyani Kayoko Thomas
奥深い知識 Yoga,Ayurvedaを深めるために学び続けています。

1989~1995年 
東京で 雑誌エルジャポン、Mcシスター、等、広告CM、ムービー等 ファッションスタイリストとして活躍。世界一流モデルを扱う国内海外の撮影、芸能人等、、、

この頃マクロビオティック料理に出会い、自然食について料理研究始まる。この頃 不規則な生活と忙しさと外食続きの生活に体調不調に悩んでおり、それから自分の健康についてをよくハーブ料理、玄米食等 尽きる事無く以後、勉強する様になった。

1993~1996年 
語学留学 アメリカ New York に在住。         
マンハッタンのヨーガスクールで初めてヨーガを体験する。
      
セドナ、グランドキャニオン 西海岸等、アメリカの旅

        
1996年    
バックパカー旅行 途上国、東南アジア諸国を旅してまわる。        
レイキの講習をアメリカで受講。

主婦しながら、クリスタルジュエリーを制作と販売
        
       
2006年  
生け華池坊範師 取得
       
yogaの練習再開 し始まる。



2007年 
カナダ ヴァンクーバーのアーユルヴェーダの学校
Dr.Sivakumar Varma の元で勉強を始める。
インターンで、セラピストとして沢山の施術体験をする。
       

Ayurveda massage therapist course 修了
(Bodhi college in Canada) 現在閉校されました


2009年   
日本帰国        
       
ALC認定児童英会話教師 修了証取得(アルク)      
       
Jiva認定 アユールヴェーダ ベーシックコース修了書取得
(Jiva Ayurveda)
       
     
初めてのインド ケララ州へ渡航
本格的にアーユルヴェーダ、アーユルヴェーダ料理、ヨガを学び始める。

アーユルヴェーダ病院でDr.とセラピストの元で
患者を診る勉強とインドの薬草で薬を作ったりと実践勉強を体験。

PVA Hospital Ayurveda school   
マッサージ&パンチャカルマセラピーコース修了
ハーボロジー薬学 コース修了
診療&トリートメントコース修了
    
       
ヨガ Teacher training コース修了
 (PVA school of Yoga India)
 
Ayurveda cooking course 修了
 (PVA Ayurveda Hospital)

Ayurvedaパンチャカルマ治療(1ヶ月間)を体験。

カラリパヤットゥ式カラリマッサージのコースを修了
(PVA Ayurveda Hospital)

   
 帰国後

アユールヴェーダ式 オイルマッサージセラピストとして始める。
アーユルヴェーダライフカウンセラー  
 

2010年 

インド ケララ州へ再度 渡航
 Sivananda ニーヤルダムashram にて
 1ヶ月間のteacher training courseを経て   
インターナショナル (全米ヨーガ アライアンス200H ) 
 Sivananda Yoga ディプロマ取得 No.25038
 インド政府認定
   
 スワミから
 スピルチュアルネーム Kalyani(カリアーニ) を授かる。
    
帰国後 

 ヨガウエア Ananda(アーナンダ)ブランド名を立ち上げ、
 PADMINオンラインショップを創設。
 ヨーガとアーユルベーダをコンセプトにしたグッズ等
    

 シヴァナンダ ヨーガ ヴェーダンダ東京センターにて
 ヨガクラスの講師を務め始める。
       
 インド渡航
 ケララ料理クッキングクラスでお料理研究。。
    
 10月 インド ケララでアーユルヴェーダ、
    1月間パンチャカルマ体験。

 PVA ayurveda hospital Dr.Mahesh 等 から
生理学 消化系、呼吸系器官についてを学ぶ。
        
    
 Chandaranヨーガマスターの元でハタヨーガの修行。
    

2011年1月
 グルカル ディネッシュの師事の元でケララ伝統武術の
 マルマ療法で知られるカラリパヤットハンドマッサージ
 の1ヶ月コースを修了。
          
    
2月〜3月Sivananda Hathayoga Intensive course 修了。
    
アンボリのアシュラムにてスワミ ゴービンダナンダを支持
  
    
帰国後の活動

アーユルヴェーダ&ヨーガ講師として入門講座を
 沖縄、関東で多数開催。
     
     

高円寺東京シヴァナンダセンターの
ヨーガ&アーユルヴェーダ講師を努める。

   
    
11月 再度インドへ渡航
シヴァナンダヨーガアンボリのアーシュラムにてカルマヨーガ
 奉仕活動)
    
    
アーユルヴェーダドクターとリゾート経営者の交流により
パンチャカルマの通訳等カルマヨーガを努める。
本場アーユルヴェーダ薬局の工場を視察。

2012年 1月
グルカル ディネッシャンを師事、ケララ伝統武術
 カラリパヤットフットマッサージを修了。
     
 
 
帰国後の活動

皆様のヘルスサポーターとして活動。
ヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、
カラリマッサージ クラス等を
東京、神奈川、熱海、飛騨高山等 
多数の場所で開催
神奈川にて、カラリマッサージを取入れた施術


2013 年 
タイ インド ラオス へ渡航
タイ料理、インド料理クラスに参加

春   アメリカ移住


2014 年 
インド渡航
     

2月 
Swami Govindananda を師事する
Sivananda Vydya Peetam YTTC- level2 (500H) 修了
ヨガアライアンス認定 
   
  
レイキヒーリング1/2 コースを修了。
   
  
3月 
飛騨高山でアーユルヴェーダWS/シヴァナンダヨーガWS

愛知豊平のアーユルヴェ–ダWS

等を開催


2015年
1月 
ヨーガ修業 YTTCの復習として、インド渡航。
     
 ジャクリーヌを師事する
 レイキヒーリング レベル3を修了。


帰国後
 
熱海ヨーガクラス

大阪アーユルヴェーダWS
 
愛知 豊橋 アーユルヴェーダWS

神奈川 茅ヶ崎アーユルヴェーダ WS

開催



2016年 春、秋 帰国後

高知 四万十 ナチュラルライフヨガ とのコラボでリトリート開催。
(アーユルヴェーダ料理コースと基礎ーアドバンスのアーユルヴェーダ講座を担当)

大阪 アーユルヴェーダWS

飛騨高山アーユルヴェーダ&シヴァナンダヨーガWS 

愛知 豊橋アーユルヴェーダWS

屋久島ハタヨーガ、シヴァナンダヨーガクラス 
 
等 開催
 

************************
現在
アメリカ生活と日本帰国時の活動を両立させる中 
  
PADMIN ayurveda&yoga  オンラインショップの運営
アーユルヴェーダ ライフ カウンセラー /講師
アーユルヴェーダ料理 を追求する 独自の薬膳的 自然食療法 の 講師
アーユルヴェーダ&カラリパヤット オイル施術セラピスト
ハタヨーガ/シヴァナンダヨーガ 講師
霊気ヒーリング
屋久島リトリート企画
”Ocean view guest house 屋久島” 宿泊施設(簡易旅館業認定)運営  
    
等、活動中。

   
♥♥日本<>アメリカ間等 世界中で繋がるスカイプでオンラインアーユルヴェーダカウンセリングも受けつけております。
アーユルヴェーダ/ヨーガの理論に基づいた
健康についてのアドバイスいたします。
♥♥ お気軽にメールでお問い合わせくださいませ♪

メールアドレス:kayoko.gananam0@gmail.com

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私は自然志向派で26年前からマクロビ料理を実践、
水中出産、玄米離乳食、自然食で子育て奮闘の毎日でした。
その頃から ハーブについてや 食べる事、料理する事は大好きで、海外生活の経験を生長年 積み重ねた経験が、現在の私の個性に活かされている様に思えます。

世界各地の料理を味わい体験から、様々にアレンジした創作料理が得意。

南インドでのホームステイで家庭料理を学んだケララ料理も得意になりました。

アユールヴェーダは体質改善のための食事療法も重視しており、季節、環境と体質によってどんな食べ物を採るのが良いかを学び実践しております。


アユールヴェーダオイルトリートメントのセラピストとして、お客様の体質を見極めるカウンセリングでは、体調の改善を目的とした食事の取り方のアドバイス、デトックスについてのお話し、カウンセリングを含め、マッサージオイルを天候、体質、現在の体のコンディション等で選んで行きます。日頃の生活習慣のアドバイス、スパイスやハーブを使って料理方等も、毎回、帰国の際はワークショップ、セミナーを開催しています。

アーユルヴェーダ的ダイエット ヘルスカウンセラーとして、心身のお悩みや健康についてのアドバイスを プライベートでスカイプを通し、1時間のセッションが可能です。御希望の方は上記のメールアドレスまでお問い合わせください。

また 日本、海外 各地でハタヨーガ、シーヴァナンダヨーガ、も教えています。

また
派遣、出張の講師活動も行ないます。

お問い合わせやご質問、ご相談がございましたら、
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。




どうぞ、宜しくお願いいたします。


Kalyani
Kayoko Thomas