ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< インドでパンチャカルマ体験/3週目 下剤法に挑戦 | main | インドでパンチャカルマ体験/3週目に頭痛 >>
インドでパンチャカルマ体験/3週目のナバラキリ治療
 ヴィレチャナ(下剤)ですっきりした後、ナバラキリという袋状のバッグで全身をマッサージする治療です。
なぜナバラキリなのかと言うと、1年前に肩の靭帯を傷めて、今までの靭帯の回復がとてもゆっくりなので、エラキリとのコンビで筋肉、神経、靭帯の組織を強化させるためなのです。先週のエラキリも良かったけど、ナバラキリはもっと柔らかくジューシーで発汗しながら痛みにジワジワ〜としみて行く感じがします。
お肌もツルツルと美しくなるので、とても大好きなトリートメント 去年もナバラキリは最高だったです。


はじめに セラピールームに到着すると早速セラピストがその施術の準備をしていました。
四つの袋に薬用米を分けて、てるてる坊主をつくる様に布で包みます。 
ナバラと言うのはナバラライスのことで
茶系色のお米です。炊いてみるとこんな感じになります。
とても慣れた手つきで袋をつくるサラピスト
この紐をきつく綺麗に巻くのは結構練習が必要です。
上手だなー
出来たのがこれ!
そしてバラという薬草の根を煎じたのと牛乳を入れてくつくつ煮始めます。
その間10分位、ヘッドマッサージを受けます。
ヘッドマッサージオイルはシーラバラオイルです。
そしてダンワンタラムオイルで軽いアビヤンガを全身受けている間に、ナバラのボーラスバッグを煎じ液の中に入れて温めておきます。
アビヤンガが終わったら、うつ伏せになった体勢で上半身、腕から施術がスタートします。
最初はちょっと熱いですが、ストロークで摩擦している間に あっという間にナバラが冷めてしまいます。次の温めておいたバッグをすぐに続けて施術を行うんです。だからとても手早くしないといけないので、やってる方も汗だくですよね。
受けている患者ももちろん発汗します。
このボーラスバッグを利用した発汗法 又は蒸気を利用した発汗法はサンスクリット語でUSHMA SWEDAウシュマスウェダと呼ぶそうです。
先週のエラキリも効能は違うけれど、同じ種類の発汗法です。
この伝統的な治療はリューマチ、不眠症、高血圧、筋肉の衰え、一般的な若返り法、に適しています。関節の腫れ、凝りを解消し、柔軟な体にします。

施術が最後に近くなると、ナバラライスの柔らかいペースト状が沢山出てきます。
それをお顔に塗ってもらい、美顔パック。 美白にも良いので、まるでエステ気分でした。

ではまた 次の様子をお知らせしまーす。

 バーナー
どちらかをクリックしてね♥






健康下着、癒しのふんどしはヨガウェア セレクトショップ,yoga, ヨガファッション,麻, ヘンプ
| アーユルヴェーダ パンチャカルマ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
             
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://padmin-ananda.jugem.jp/trackback/77
トラックバック