ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< インドでパンチャカルマ体験/1週目の最終日 | main | インドでパンチャカルマ体験/2週目の後半 >>
インドでパンチャカルマ体験/2週目
 スネハカルマ(油剤法)のスネハパナ(油剤内服)が終わったら
これも前処置の行程の中で
スウェダカルマ(発汗法)を行います。
スウェダというのは 汗=>体の内部排泄物、脂肪組織の老廃物と言う意味で発汗によって体の毒素老廃物を排出させる治療法です。
効能は
体のこり、怠慢感、冷えの軽減。ヴァータのバランスが良くなります。 尿、精子等を排出させやすくし、臓器の機能性が良くなります。消化の火、体の柔軟性にも効果が強まる。

消化管や組織、骨等の管に詰まった憎悪したドーシャがスネハカルマによって潤滑された後スウェダカルマで液化されるのです。
そして 液化した憎悪したドーシャは、消化管へ運ばれ
本処置の治療、下剤法、嘔吐法、浣腸法、径鼻法等...その人に合った適した治療法により 体外へ排出され浄化されるのです。

ナマステ〜
このマッサージテーブル、ニームの木で出来ているそうです。とてもゴージャス!!
今回の発汗方法は様々で、私の場合はボーラスバッグを使ったマッサージで発汗を促します。
体質に適した薬用オイルを使って
温かいボーラスバッグで患部、全体をマッサージするのです。
最初の発汗法は5つの薬草を使ったボーラスバッグは「エラキリ」と呼ばれます。
フライパンにこのボーラスバックを暖めている間に、椅子に座ってヘッドマッサージを10分間受けて、体をリラックスさせてから マッサージテーブルへ移動します。
アビヤンガ(全身マッサージ)をダンワンタラオイルで軽く受けます。
そしてエラキリが始まりました。
体にポンポンとたたく様に熱いバックを冷まして行き、温度がちょうど良くなったらバッグで滑らす様にストロークして行きます。これが結構素早い動作でするんです。温かいバッグは直ぐ冷めてしまいますからね〜。
ちょうど良い温度で摩擦する様にマッサージされると気持ちよく体から汗が出てくるのを感じます。
このエラキリ、肩の怪我(靭帯)にもよいので 重点的に左肩をやってもらいました。患部はやはり一番気持ちよく感じます。ジワジワと熱が浸透してくる感じです。

これを1週間続けますよ。
今度エラキリの薬草の中身をお伝えします。

 バーナー
どちらかクリックしてね♥


| アーユルヴェーダ パンチャカルマ | 17:21 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
             
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/12/04 1:02 AM |
内山さん、インド渡航の際は是非体験してくださいね。お待ちしております。
| Kayoko | 2011/11/30 4:38 PM |
アーユルヴェーダの処置法はよく知りませんでしたが、とても詳しい内容で参考になります!

私もはやくやってもらいたいなぁと思っています♪

| 内山 真月 | 2010/12/17 9:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://padmin-ananda.jugem.jp/trackback/74
トラックバック