ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< 屋久島のアーユルヴェーダ | main | インド直送アーユルヴェーダ販売と コロナウィルス対策のお知らせ >>
PADMIN の紹介で1ヶ月間のパンチャカルマを受けられた 体験談

光り輝く40代 日本女性がケララのカンヌールに集りました。



お勉強や治療に来られた 年も近いお二人はこちらのご縁で仲良しになってくれて また 嬉しく思います。
(あれ? 私何歳だったっけ? と忘れたふりー!^_^)

Akikoさん 
1ヶ月のパンチャカルマ治療を終えて ドクター達からお祝いをしていただき 
また アーユルヴェーダ病院から
  ネガティヴを追い払うシヴァ神のナタラージをプレゼント!  治療中は辛かった 思い出も今は素晴らしい思い出になったはず!
お肌も艶やかに 活力も上がり、その表情は誰が観ても 一目瞭然で 
確実に効果が現れていたね。

1ヶ月間という長い期間にも関わらず 
何が起こっても受け入れる心の体制が整っており、何一つ文句が出てこないアッコちゃんは 
本当に コレを受ける準備が整ってるんだなと感じました。 
あー 本当に誘って良かったーと思います。






ナタラージ様を抱きしめて 帰国されてから
食生活の改善に努められてる様子を伺えて
少しでも お手伝いができた事に嬉しく思います。

生まれかえった様な気分と 心弾ませておられましたので
帰国後も また 色々とお話を伺いたいと 思います。
(もうすぐ 私達の大好きなネパールに、もうすぐ行かれる様ですので 山に登って空気が薄くなった時に、以前とどう状態が違うかも聞いてみたいなーと思います。)

本場の現地だからこその体験 丸ごとアーユルヴェーダ

当時は
ドクターや薬草や文化や人々の優しさに触れたり 
パンチャカルマを通して、奥深い自然の智慧を感じ取っただけでも
幸せに生きるための生活についての考え方が渡航前と後とは
やっぱり変わってくるものだな〜っと 
彼女の話しを通して 再確認です。

体験する事で
自身の生活習慣についての心得までが変わってきます。

本当に 今はすこぶるお元気で 問題だった喘息も解消! 
改めて おめでとうございます^_^
あの時が 昨日の様な気がしてなりませんよ〜!




これからも どんどん輝いて美しくなる事間違いなしですよ。



以下
アッコちゃんのFBページからの体験談

最終!『 アーユルベーダ ・南インドで1ヶ月のパンチャカルマ 』日々の記し(その6 )

一ヶ月間のパンチャカルマを終えて、 無事に日本に帰国しました

ああ、インドよかったあああ〜〜
楽しかったあああ〜〜
もうまたすぐにでも帰りたい氣分です


パンチャカルマ後の体はすこぶる調子が良いです
上から下から表面から大量のデトックス…
いま、体は生まれ変わった感覚

睡眠の質、寝起きの良さ。
消化力がグンと上がり、疲れにくく、エネルギー満タン。お肌はピチピチ、目はウルウル〜、髪はつやつや〜 ひゃ〜ん

気管の不調はどこかに飛んでいってしまいました

さいごの数日を、森の中で瞑想とヨガで過ごしたのもあって
いま、五感が冴えわたり、体がスピリチュアルな感覚で満ちている

美しいものに触れるとすぐに感動する... 直感力や、霊性が高まっている…

しずかに、とても静かにこの体の氣持ち良さを感じている
できればこのままヒマラヤの暮らしへシフトしたい…

もっともっと祈りの暮らしに近づいていきたい


パンチャカルマ、
ほんとうにやって良かった!
と、今、心から感じています。

一ヶ月間という長期の期間も、費やしたお金も、大きなチャレンジをした私自神に、ありがとう!って言いたい


魂の望みを叶えるための、この 大切な大切な容れもの、
その からだ に今回 大きなメンテナンスを施すことが出来た



素晴らしい病院を紹介してくれた かよ姉さん、ありがとう(Kayoko Hashimoto Thomas )

あなたの愛のあるサポートがあったから、私はこれをやり遂げることができたよ。

ほんとにほんとに、ありがとう!!
(彼女のweb site 是非ご覧くださいhttps://www.padminayurveda.com 次は来年1月より)

わたしのシャーマン、ドクター プラパンチ (DrPrapanch )
あなたのおかげで、アーユルベーダとは、薬草以上に「エネルギー」の領域を扱うものだと知りました。

ほんとうにすごいシャーマン
これからも繋がっていきたい。
あなたに出会えて感謝しています

そして病院のスタッフたち。
おはようから、おやすみまで、もう最後は家族だったよね。

みーんな明るくて、オープンで、 だーい好き
居心地さいこうだったよ

カナダから渡印、病院で出愛った かずえちゃん(Kazue Suzuki Butson)

すんばらしいヨギーニ!!

私たちはここで、このタイミングで出愛う運命だったね。Kannurシスター!

深くお互いを語りあえたこと忘れないよ






感謝

| アーユルヴェーダ パンチャカルマ | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |
             
コメント
コメントする