ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< ケララ州カヌール(カンヌール)での正月 | main | バナナの葉がお皿代わりの南インド >>
カヌール(カンヌール)市の有名ビリヤーニレストラン
私が10年間 通い続けている
カヌールの街中の美味しいビリヤーニ店MVK レストラン

こちらの住人も知らない人は殆ど居ないだろう。
何時も最高に美味しく 味がいつもと変わらず劣ることがない。


ここで食べても 持ち帰りもOKなので
私は買い物が終わって TakeOut してリキシャで帰る と言う感じ。
バナナの葉っぱで包んでくれるから
持ち帰りでもとても美味しく頂ける。

何時も
ヴェジ
チキン
マトン
フィッシュ
のビリヤーニがあるが
日によってメニューは変わる。
通常カレーもありあるが
地元の人達は 殆どビリヤーニを頼んでいる。
この老舗のビリヤーニ店が
実は新しい 大きな店を別に構えたのだ。
そこは
Padminが提携する
Apthasree Ayurveda hospital のすぐ近くです

目と鼻の先と言っても良い程 近くて便利。


カヌール市内から10分ぐらいリキシャで行かなければならないが行く価値はあるの。
市内のビリヤーニ店MVKも良いが
実は新しい店は ミールズが美味しいと評判である。
2人で行けば 1人はビリヤーニ1人はミールズを頼み シェアすれば良い。

66号線をカルテックスの交差点からTana方面へ進む
Tanaを超えた所に
サウスバザー カノサムカル RDの左角に大きな看板が見えるので 間違える事はない。


とにかく人人人で賑わっていた。
2時を過ぎちゃうとミールズが売り切れちゃう状況です。なので 私は昨日はミールズが食べれなかったよ。
今度また ミールズの写真をアップしたいと思います。



フィッシュビリヤーニを今回注文したのですが
街中のよりも もっと美味しく感じました。 魚も大きくて新鮮でしたし、^_^
もう最高!

フィッシュはアーユルヴェーダ的にデイリー食品と混ぜて食べると
食べ合わせとして良くないので
ヨーグルト(カード)のライタが一緒について来るのだが 私はそれを省いて食べます。



相席のおじさんはチキンビリヤーニでした。


本当にどれも美味しいのですが
地元の人は このビリヤーニを食べて
レモンティーを食後に飲むのが定番のようです。
でも私は このレモンティーがめちゃ甘くて ちょっと 苦手なんです。


私と一緒に食べに行きたい方は
是非ご連絡ください。

二月いっぱいまで います。



追記

やっと数日後ミールズを食べに行きました。

美味しかったので撮影 じゃーん


| インド滞在記 | 21:18 | comments(0) | - | pookmark |
             
コメント
コメントする