ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< 年越しのインド滞在 再び、、、 | main | 愛 >>
インドビザ のオンライン申請E-visa
明けましておめでとうございます




インド滞在中の新しいニュース

インド観光ヴィザのルールがまた変わったそうな。

6ヶ月ビザを取得して、インド入国したからって 今じゃ6ヶ月間ずっと滞在できると思ってる人は要注意の様です。
話では 関東と沖縄で申請した人は良く調べてください。(インドはしょっちゅうルール変更するので注意です。)


入国後、90日間以内にインドを一度でないとならない様で
いつもなら 90日以上滞在する私であったが、 直感にもとずいて2日前に突然ネパール行きを(75日後に)決めていたから
この情報を聞いた時にホッとした気分でした。



なにやらEvisaも出来て インドへ旅行するのもとても 楽になった様子です。
メディカルビザ 60日間もEビザ で
簡単に申請できるらしいし
それに申請料もお手頃価格。
25ドルらしい。
しかも 1-2日の間に許可が下りるそうで
色んな目的でインドへ渡航を考えてる方はストレスなく行けるって訳ですね。


お友達 きょうこさんのブログでも紹介しています。

" target="_blank">https://ameblo.jp/deelsol/entry-12342222253.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=e4b8cd6f2beb45df89a72030d7f4c555
" target="_blank">https://ameblo.jp/deelsol/entry-12342222253.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=e4b8cd6f2beb45df89a72030d7f4c555

今月末に彼女とインドのアーシュラムでお会いできるので また 楽しいインド事情を お送りいたします。


今年も皆様にとって
満たされる日々であります様に!^_^


PADMIN インドの病院でリトリート2週間 2019年1月〜募集中



| インド滞在記 | 14:11 | comments(0) | - | pookmark |
             
コメント
コメントする