CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Padmin story
泥、汚れた水の中からしっかりと根をおろしながら、美しく清らかな花が咲く蓮。蓮根は泥の中から出て来るのに、まったく汚れに染まっていません。葉も茎も泥はついていません。 蓮根、種子からも繁殖する力、生命力の強いエネルギーを持ち、葉が水を弾くことをロータス効果とも言いますが、つまり とらわれることが無いという事です。 泥水を迷いの世界、私達の日常社会の喩え、その中に心理を悟られ、正しい生き方を人々に伝えたお釈迦様を蓮の花に喩えています。 この意味は、今 自分の居る世界、立場から逃げ出して別の所に理想を求めるのではなく、今居る世界で精一杯輝く人間になる事を教えている様ですね。 『世界蓮』のお話ですが、インド最高神のひとりヴィシュヌは原初の水の中で大蛇を寝台として眠っていたそうです。四千ユガ宇宙世紀の眠りの後、彼は創造の志を起こしました。その意欲は蓮の型(世界蓮=カーロ.パドマ)をとって彼の臍から成長し、花が開花すると、そこにブラフマー(梵天=ぼんてん)が生じ花の台(うてな)に座して天地万物を造化しました。 蓮は生命発生の母胎と観られ、その観念はヒンドゥ教に反映されています。 古代インド ヒンドゥ教の神話では 『聖なる義務を成し遂げる者は罪に迷わない。あたかも蓮の葉に水が触れぬかごとく』 『泥沼から生え、気高く咲く花、まっすぐ大きく広がり水を弾くリンとした葉の姿』 世の欲にまみれず清らかに生きる事の象徴の様に、極楽浄土の象徴とされています。 インドラの楽園はサンスクリット語でnandana (ナンダナ)といって、歓喜極まる最高の喜びのステージをananda(アーナンダ)と表現します。 仏教『阿弥陀経』の中で浄土の様子でこう述べられています。 妙なる音楽、美しい鳥が飛び、天からは花びらが舞い、池には蓮が咲き誇っています。 その蓮の様子を『青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光』と記されています。 浄土の世界では青い蓮は青いままに輝き、黄色い蓮は黄色のままに輝き............. 違うままにそれぞれが美しく輝いています。 その輝きにおいて等しく尊いのです。人間はそれぞれ違います。外見も能力も...しかし同じ人間としての差は無く、等しく尊い存在です。 違ったままで相手を認めるとはどういう事でしょうか? 我々人間は完全無欠の人はいません。そもそも出来る事と出来ない事があるのが人間のありようで、出来る得意な能力や、個性を発揮する事こそ、命を活用するという事です。 『生きる』ことを通して、出来ない事を補い出来る事によって欠けている能力を満たしてくれるのが、縁の絆に支えられている人間のあるべき姿ではないかと思います。 『みんな違ってみんないい』 それぞれの個性が光り、お互いに輝いて生きて行ける事は素晴らしいですね★                                                    どちらかをクリック↓↓ 宜しくお願いします〜♥ にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村                                                 
ブログ王の投票リンクです〜。 クリック!宜しくお願いします!↓↓ 
ランキングはこちらをクリック!


総合サイトにもショップ登録しました〜!!
  Shop-Bell   ヨガ用品・ヨガウェア

エスニック系人気ランキング

エスニック系
かわいい下着人気ランキング

かわいい下着
美容・健康   Shop-Bell  
<< 更年期障害の悩みを抱えてる方へ | main | Sita 由美子先生の キールタンCDを PADMINで限定販売 >>
こだまのつぶやき 屋久島を想う日々 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

ただいま アメリカ★

現在時差ボケ中です。いつも 日本とアメリカの時差には 一週間以上時間調整に苦戦しております。

 

 

って

この写真は 実は 屋久島のリトリート開催前に 撮った 凄いサンセットショット!

逆さになったままですが、 どうにも このページ上で編集出来ないため、これもありか!と許しておくれ 

時差ボケにはちょうど良い 逆さまの美!!

 

口永良部島からまるで 火が出ているかの様ですね。この時期にしか撮れない なんと偶然ショットでしょう!

ヨーガの大先輩 シーター由美子さんが御来島された日で、飛行機に付いたら夕日を観に直行したのですよ。

そしたらほら、太陽さんが まるで 私達を 祝福してくれるかの様でしたね❤ラッキーラッキー

この島は一瞬一瞬がエネルギッシュすぎます。

水も最高に美味しいし、奇麗だし、 スピリチュアル という言葉はあまり使いたくないけど 本当に浄化の島 スピリチュアリティーな島 なんです。

屋久島リトリートSuryaは 今年から始まりました。 (今年の春から少しずつですが 健康と幸せライフをテーマに 個人様が自由に企画出来る 宿泊付きリトリートを発信していますよ。)今年はスタッフが御現地の手伝いが出来ますので、結婚式等のイベントから 展示会、料理、音楽、瞑想やヨーガ等のリトリート等 このテーマのコンセプトに合う行事を 受付中。(夏は混み合いますので、お早めにご相談ください) 

webも少しずつ編集して行きますので、ご質問がございましたら、サイトからご連絡ください。

 

 

私の屋久島ライフは今回も 屋久島で 色んな事が有りました。

 

一言ではいい表せない喜びばかりです。

 

沢山のクリエイティブな住人さん達との出会いが私を元気にしてくれました。特に、私のヨーガクラスに来てくれた生徒さん達の愛らしさには いつも感動しまくりでした。また会いたいです❤ 

 

旦那様と屋久島での おしどり夫婦生活。 手づくりで、家の棚を作ってくれたり、塗装の手伝いしてもらったり、、、助かったな。

 

まだ行った事がなかった 新しい美の世界を探検したり、観光地でない美しい場所は 幾らでもあるんですよね。

 

Oceanview guest house 屋久島 の ロゴデザインや宣伝カタログつくりの打ち合わせから やっとの制作。

(まだ NEWロゴアップしてませんが、今月中に アップデートしまーす)◎website も製作中

 

ヨーガ & アーユルヴェーダの屋久島リトリートSURYA で

久しぶりにゆっくり過ごせた 大好きな シーター由美子先生と 私の料理のお手伝いを担当してくれたCAFE TANEのちかちゃん とリトリートの御仕事も 島巡りの旅をご一緒させてもらったりと 本当に一緒に凄い経験が 出来た事。

来てくれた生徒さん達が また 調和のとれた 素晴らしいメンツだった事←これらの願いが実は全て叶いました。。。。

(またゆっくり リトリートについては ブログ更新します) 

アメリカに帰って間もなく、素敵なメッセージが 生徒さん達からもらえた事も嬉しかったな〜〜

 

 

屋久島に生活してると、やりたい事をイメージしておくと、速攻に現実化するんです。

 

例えば、 こんな人と出会いたいとか、こんな場所に辿り着きたいとか、こんな物が食べたいとか、こんな素材のこんな型ちの物が手に入ったら、、、、とか、調和のとれた6人の生徒さんが最低来る とか ただ集中してイメージするのです。

 

屋久島に居ると 速攻に叶う事が良く有って、 

物質的な面だけではなく、 起こった事を 修正出来る様願えば、そうなるし、、、結果よければ、すべて良し!と言われる様に、私も結論はいつもこれです。

遠回りしても、近道しても、、、どっちでもいいのですが、 屋久島は まるで水の流れが現れるかの様に 現実に 実現する能力が鋭く、直感的にざーっと湧き出るんです。 

 

ネパールやインドの山々の神聖な神々しいところが似ているけど、 屋久島ならではの水の龍神が住む神聖な場所等は、ここでしか観れない美しさ、 神々を自分の中と外に感じる事があります。

 

あー、アメリカに居ながら、未だ心は屋久島に置いて行ってるようであります。

 

屋久島のピュアな水が飲みたいなぁ 美味しい空気が衰退なぁ 土に 大石に寝転びたいなぁ、泳ぎたいなぁ と想いを寄せてます。

 

この島は 4回トライしても屋久島に辿り着けなかったという人がいるんですが、私は20年前から数えて6回程 出入りしていますが、一度も来れなかった事は有りませんでした。 インドの様に”屋久島も呼ばれないと入れないよ”なーんて言ってる人島内に沢山居ますね。

 

屋久島の波動チューニングに合わせやすいタイプなんだろうか? 

スイス一イと入れちゃいますし、結局 住んでしまいました。

って毎回 来るとき、島を出るときは 実は とってもドキドキしてるんですがね。 

風や波の状況や 雲行きの状況は いつも ハラハラドキドキですよ。

 

国際線で国外に出る時は2日前に島を出る事を心がければ 大抵大丈夫な様なので、私はその様にしています。

 

 

では、また来週!

Om Shanti shanti shantih

 

 

 

 

 

| yoga ヨーガ | 18:38 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする