CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Padmin story
泥、汚れた水の中からしっかりと根をおろしながら、美しく清らかな花が咲く蓮。蓮根は泥の中から出て来るのに、まったく汚れに染まっていません。葉も茎も泥はついていません。 蓮根、種子からも繁殖する力、生命力の強いエネルギーを持ち、葉が水を弾くことをロータス効果とも言いますが、つまり とらわれることが無いという事です。 泥水を迷いの世界、私達の日常社会の喩え、その中に心理を悟られ、正しい生き方を人々に伝えたお釈迦様を蓮の花に喩えています。 この意味は、今 自分の居る世界、立場から逃げ出して別の所に理想を求めるのではなく、今居る世界で精一杯輝く人間になる事を教えている様ですね。 『世界蓮』のお話ですが、インド最高神のひとりヴィシュヌは原初の水の中で大蛇を寝台として眠っていたそうです。四千ユガ宇宙世紀の眠りの後、彼は創造の志を起こしました。その意欲は蓮の型(世界蓮=カーロ.パドマ)をとって彼の臍から成長し、花が開花すると、そこにブラフマー(梵天=ぼんてん)が生じ花の台(うてな)に座して天地万物を造化しました。 蓮は生命発生の母胎と観られ、その観念はヒンドゥ教に反映されています。 古代インド ヒンドゥ教の神話では 『聖なる義務を成し遂げる者は罪に迷わない。あたかも蓮の葉に水が触れぬかごとく』 『泥沼から生え、気高く咲く花、まっすぐ大きく広がり水を弾くリンとした葉の姿』 世の欲にまみれず清らかに生きる事の象徴の様に、極楽浄土の象徴とされています。 インドラの楽園はサンスクリット語でnandana (ナンダナ)といって、歓喜極まる最高の喜びのステージをananda(アーナンダ)と表現します。 仏教『阿弥陀経』の中で浄土の様子でこう述べられています。 妙なる音楽、美しい鳥が飛び、天からは花びらが舞い、池には蓮が咲き誇っています。 その蓮の様子を『青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光』と記されています。 浄土の世界では青い蓮は青いままに輝き、黄色い蓮は黄色のままに輝き............. 違うままにそれぞれが美しく輝いています。 その輝きにおいて等しく尊いのです。人間はそれぞれ違います。外見も能力も...しかし同じ人間としての差は無く、等しく尊い存在です。 違ったままで相手を認めるとはどういう事でしょうか? 我々人間は完全無欠の人はいません。そもそも出来る事と出来ない事があるのが人間のありようで、出来る得意な能力や、個性を発揮する事こそ、命を活用するという事です。 『生きる』ことを通して、出来ない事を補い出来る事によって欠けている能力を満たしてくれるのが、縁の絆に支えられている人間のあるべき姿ではないかと思います。 『みんな違ってみんないい』 それぞれの個性が光り、お互いに輝いて生きて行ける事は素晴らしいですね★                                                    どちらかをクリック↓↓ 宜しくお願いします〜♥ にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村                                                 
ブログ王の投票リンクです〜。 クリック!宜しくお願いします!↓↓ 
ランキングはこちらをクリック!


総合サイトにもショップ登録しました〜!!
  Shop-Bell   ヨガ用品・ヨガウェア

エスニック系人気ランキング

エスニック系
かわいい下着人気ランキング

かわいい下着
美容・健康   Shop-Bell  
<< 屋久島ヨーガクラス2月−3月スケジュール Yakushima Yoga Class Feb.-Mar. | main | 更年期障害の悩みを抱えてる方へ >>
屋久島ヨーガ&アーユルヴェーダリトリート2泊3日開催!2017年4月

明けまして おめでとうございます!! 今年もどうぞ宜しくお願いします!!!

 

今年は少しずつですが、 7年前からこんな事やってみたいなーと思っていた事が、実現できる年になりそうです。

6年前?sita由美子先生とインドで出会った頃、 あー、このお方を何時か御呼びしたい と思っていたのが、実現出来そうです。

実現とは 思い続ける事からこそ、出来る物なんだ。 

芯(神/真/診/心/信/深/身/進/新/親/辰/伸/清 etc.)が無いと

ここまでの事は実らなかったような気がします。

時を待つ、適正な時に適正な事は起こり、適正に物事が進む。

 

もし、希望通りに起こりえなければ、それは適正な時では無かった。

という事だとしても 自然に、神に感謝する。

まるで、つい先日 私が年末に飛行機に乗り遅れた様に 逆に乗り遅れた事で、良い結果をもたらす様 因果応報の力で仕組まれてる事なのだと、そして、、、自分に納得させることで心を平安に保たせるのである。 

 

全ては、長年いつも支えてくれている皆様のおかげだと感謝しております。 其の気持ちをいつまでも忘れない様

死ぬまで いや、永遠の魂が ポジティブであり続けたいと願っております。

 

 

 

少し早いですが、4月の春のリトリートの告知です! ↓↓

 

私の大好きなヨーガインストラクター Sita由美子先生とのコラボで 

屋久島の大自然の中でヨーガとアーユルヴェーダ リトリート!

を企画しました。

 

インドの伝統的な学びの観点が見えて来る ベーシックな知識を深めて行こう 

というのが狙いでもあります。

2日目はアーユルヴェーダ料理講座 も実施します。

私の助っ人とも言える、料理アシスタントとして高知から来てくださる福山知香さんも わざわざ遠い所から来てくれます。

なんとなんと、ちかさんは ハワイのオフグリッドな生活m体験をした後に屋久島に上陸するので、かなりパワーアップしてくる事でしょう。ハワイ島〜屋久島(カウアイ島に似ている島)っとても繋がってるような気がするな、、、凄いですね〜。

彼女のTaneというカフェのベジ食もとても美味しいのです。彼女とは4年前から数回交流かあり 四万十で一緒に過ごした仲間です。何度も一緒に御料理したり、御泊まりに行ったり、お互いの似た様なセンスでの 経験があるので その延長で 四万十ヨガ&アーユルヴェーダリトリートツアーでも 料理アシスタントとして手伝って頂きました。

開催時は、私のレシピを良く熟知し理解してくれ、仕入れや基本の下ごしらえをバランス良い手順で進めてくれました。

鬼に金棒な料理の助っ人として、この度も来てくださるということで、クオリティー高いヨーガの先生シータマー(何度か私もSita由美子先生のお話しを投稿しております。) を迎え、大変豪華なメンバーに 私も震えております。

 

1月にインドで彼女とミーティングも兼ねて、アーシュラムへ勉強に伺います。そうそうSita由美子さんの神の詩 CDが販売されたという事で、再会した際には(ご本人を目の前にして)それが聴けるという幸運な事も凄く楽しみにしているんです。

屋久島リトリートでも販売出来る様、伺っておきますね!!

 

 

素敵な方々との巡り合わせは 人々の人生道の窓口を大きく広くしてくれます。 日々、一瞬一瞬、変化がある中でも 大きく何かが変わることって、人生に何回あるでしょうか?

そんな人々にポジティブな刺激を与えるリトリートであったら、私は何も言う事はありません。

 

クリエイティブな素晴らしい方々と一緒に 新鮮な事を一緒に共有する場を設ける事が出来ました。一緒に仲間に入りませんか?

アーユルヴェーダ的観点に基づき、スパイスを 学びながら 料理実習は 楽しいですよね。

お天気が良ければ 屋久島の森にも瞑想へ行きましょう。

 

是非是非 案内を読んでみて、ご興味があれば、なんなりとご相談もしくは お問い合わせくださいませ!

 

宿泊付きの分は若干お席が空いております。少人数せいですので、 キャンセル待ちも設けております。

 

魅力的な企画です。 

 

 

詳細はコチラ↓

このホームページへ先ずはジャンプ!!

∞ ∞ ∞ ⇒ http://yakushimayoga-ayurveda-retreat.jimdo.com/

 

 

※申し訳ありませんが、1/18−19、2/6−9 は移動のため すぐ連絡がとれません。

 

 

皆様のご予約御待ちしております!!

 

 

 

 

ちなみに、

この企画は 屋久島リトリートSURYAが主催 来年から初開催となります。今後少しずつですが、クリエイティブある幸せな方々と様々な企画をシェアして、楽しい場所になると良いなと思います。

 

まだ 何もこの主催側の公式Websiteとか作ってないのですが、まずはデザイナー探しから、、、ゆっくりと温めながら作って行きたいと思います。

(将来はこの主催の為の協力者カルマヨギーも募集します。※会話で伝わる程度の英語が話せる人 車の運転が可能で、遠方でも簡単に連絡がとれる方が条件です。気になる方はお声をかけてくださいね。)

 

❤どうぞ 宜しくお願いいたします。❤

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

健康下着、癒しのふんどしはヨガウェア セレクトショップ,yoga, ヨガファッション,麻, ヘンプ
| Ayurveda & Yoga Class | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする