ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< ヒマラヤ の岩塩 ピンクソルト | main | すっぴん美肌を目指そう! >>
2015年アーユルヴェーダ講座のご報告 (愛知編)

JUGEMテーマ:アンチエイジング

❤Namaste❤

ご報告が 大変 遅くなりましたが、2015年の帰国中は凄まじいスケジュールの中、ブログ報告出来なかった事、主催者のともこ先生にも生徒さん達にも お詫びいたしますm(_ _)m

愛知県豊橋市の 素朴で素敵な街にお邪魔しました。 こちらでの2回目のアーユルヴェーダワークショップは とてもとても充実していました。

ヨガのスタジオ santosha studioのともこ先生が、講座に向けてしっかり準備をしてくれたおかげで、無事素晴らしいクラスが修了出来た事、とても感謝でいっぱい!!です。

朝から夕方まで、丸一日の集中基礎講座とアーユルヴェーダ家庭療法と食事法についてを テキストを使いながら楽しく過ごさせて頂きました。 皆さん 最後まで すごく真面目に一生懸命に取り組まれてるお姿に、私も感銘を受けました。

2009年以降、インドで病院施設でのドクターや料理家達と過ごしたり、ホームスティでのインド生活を体験した学びを

こうやって日本でもインドの文化を伝えながら、学びを共有出来るのは

凄く有り難い事だなぁと感じます。 

また新しい出会いも私にとって宝であり、 皆さんの悩みをカウンセリングしながら、アーユルヴェーダ的考え方が人々に浸透していく様子を ワークショップを通して実感しています。

純粋に 学びたいと 思われる中、 過去に教え込まれた色んな考え方が 各個人にはありますので、まず 価値判断の思考(良いとか悪いとか)を 取り除く事をしないと 新しい智慧は 心と体に浸透していけません。

学んで、まず実践する事で、各々に結果的にどんな効果があったかを知る、感じる必要があります。 

感じる事に鮮明に生きてると、時間がかかるかもしれませんが、気付きが おとづれますね。 価値判断の思考を取り除く心構え というのは まさに 日常にも 純粋に知る事ができるツールを得る事が出来ますね。

心をニュートラルにするゼロにすることから、ポジティブに新たな学びを習得出来ると思います。 

 

基本中の基本といっても 結構、最初から奥が深いと 皆さん口を揃えておっしゃってましたが、

本当、テキストのみの知識を読んで、頭脳を使うだけでは、本当の基本を知る事は ありません。

家に戻って、繰り返し基本を熟孝し、実践し、結果 自分が変わっていく様を感じる事こそが、基本の学びです。

個々の体質を知る上で、 自己探求の旅に 生徒さんは楽しまれて居る様子。

組みになってセッションし合えるのも、自己発見に繋がるのです。

 

 

材料が揃えば、家庭で簡単に出来る、スキンケア等、家庭でも簡単に出来る、

インドの病院で薬剤師と修業した、万能薬トリカトゥを紹介しました。

 

基本的に ご家庭でスパイスを揃えていく事から 始めてみてください。

どんな自然食材もそれは 薬に代わると 意識もどんどん素晴らしい感覚にに変化していきます。

ともこ先生の計らいで、ランチはスパイスを取入れたマクロビ弁当を提供してもらいました。美味しかったです!

食べた後は眠くならない様に、なるだけ体を動かして 楽しむ実践の場を披露。

 

おやつは、アーユルヴェーダ的スイートの実践会

ギーを作る事からスタートし、

 

秋のまだ暑い時期の乾燥の季節に合わせて、レシピも考慮しながらのご紹介。

出来た頃は、沢山のスパイスとギーを取入れた、おやつとなりました。ほっこりと癒される時間。

今、こうやって書いているうちに、その時の様子が甦ってきました。

 

一日があっという間でしたが、 皆様の生きる喜びに繋がるアーユルヴェーダ講座を開けて

本当に 良かったと感じます。 

皆様の幸福をお祈ります。

 

次回 再会と新しい出会いがありますように!

 

tomoko先生(私のシヴァナンダヨガTTCの同期でもある素敵な友人です)の

ブログにも紹介されております。感謝!

↑良かったら訪問してみてください。

 

本当に、有り難うございました。

 

LOVE

評価:
価格: ¥ 750
ショップ: PADMIN
コメント:インド直送の個人輸入注文

| Ayurveda & Yoga Class | 06:26 | comments(0) | - | pookmark |
             
コメント
コメントする