ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< カラリの動物(豚)ポーズ6 | main | ケララ カヌールの市バス >>
カラリフットマサージ修了!

 4週間のコースを経た。

長かった様な短かった様な、、、たまに観光しているインド人や外人の一日トリートメントマッサージが入り、私がインターンとしてハンドマッサージをさせて頂いたりした。
関節炎の人もいて、マッサージするたびに関節が痛そうな表情をされるので、かなり気を使いながら施術したこともある。
約1時間かかる、カラリフットマッサージは 脚の裏でオイルを付けて滑らす様に施術する。
途中、数回ハンドマッサージのシークエンスも入る。
だから先ににハンドマッサージのコースを修了しなければならないのだ。
体の側面を足裏の土踏まずでこすっています。
この日は先輩シャネルにグレードAを頂きました。
 
ホッとしましたが、次の日から行かなくていい安堵感と寂しい思いが複雑に入り交じります。
いつも食事を作ってくれた奥様、アニタに感謝。
アニタの可愛い次男坊のアガシ
いつも戦いごっこしたり、まだまだやんちゃ坊主、とても心優しい性格してます。
この間、初めてチャンピオンのトロフィーをもらって大喜びでした。
すっかりお姉様になったハニマ、思春期だからお洒落する事が大好き。
今日は私の修了式のためにサリーの着付けを手伝ってくれました。
100ルピーとルンギをグルカルに捧げ、グルに挨拶です。
ハンドマッサージの時もこの礼儀から始まりました。
修了書をいただき、記念撮影!
主人もお祝いに来てくれました。
ブラジルから来たマークは空手も得意だそうです。カラリパヤットゥの練習仲間
たまにモデルとして来てくださったサッティアン、感謝です。
この日のために朝からホームメードビリヤーニを作ってくれた師匠。
グルカルの料理もまた格別に上手いのです。
このビートルートの手作りピクルスも美味い!!
全てパーフェクト!
ミニパーティーで皆で楽しくお喋りしてたら
ココナッツの発酵酒も出てきました〜。
皆で大満足!!!!
感謝感謝

●ケララ カヌールのMGS カラリ グルカルディネッシャンへカラリ受講で行きたい方は 私のメールにご連絡ください。確実にいかれる方はご紹介できます。

私のプロフィールページにメールアドレスが載っています)

 

| カラリパヤットゥ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
             
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://padmin-ananda.jugem.jp/trackback/202
トラックバック