ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
<< インドに近い石垣島の薬草や野菜!エスニックだな〜♪ | main | 類は友を呼ぶ♥アーユルヴェーダの繋がり >>
The ocean view of Okinawa 石垣島の海
 ヨガのクラスが終わって、生徒さんがドライブに誘ってくれたのです。
子供の様にはしゃぎました。凄くきれいな海の良いスポットを案内してくれました。
感謝です
海海海海そして海です。

東シナ海と太平洋が両方観れるのは初めてでした。先は北に向かっているんですが、北方面に行くとひょうたんの様にくびれた形をした土地があります。
漁師さんは太平洋から上がって、船を担いで東シナ海に渡りまた漁をするんだそうですよ。
なんと1日に朝日も夕日も観れるんです。おいしいなーー

真っ白な砂浜、浅瀬のビーチです。ココナッツでもあったらなー日陰が欲しい!!
透明な海水ですね。日射が強いと海が青く見えますが、冬になると☁が多いので、水の色がグレーになるそうですよ。透明の海水の中で木のポーズ。

生徒さんのご主人が建てたと言う瓦の屋根のお家です。シーサーがかわいい!目がキラキラするんです。

ランチは
石垣で有名な八重山ソバです。今までの中で一番美味しかったなーー!かなり田舎方面の村の中にあるのに、毎日観光客の行列ができ、賑わってるそうです。
私達は2時頃行ったから、5分待って座れました。
味は長崎チャンポンのようなお味。
野菜ソバをオーダー、お野菜たっぷりで大満足です。

ここは肉眼で観た方がスケールデカイです!
パラグライダーの人達がここから飛ぶんだそうですよ。
だから、この先は急な斜面、すごく見晴らしが良くってパノラマ風景です。
そう、この下に牛の牧場があるそう、牛さん美味しい草を探しにそこから登ってくるみたい。ここは島の土地なんだそうです。いつまでも変わらない風景で居て欲しいですね。


ここは柵があり石垣牛の放牧地としても利用されているそうで、あちこちに牛のウンチが転がってます。初めて見た牛のウンチからキノコ ここはバリ?タイ?とか???錯覚を起こしました。


また新しいスポットです。
㊙のメディテーションスポット!誰も来ないビーチです。
引き潮になるとこの岩の中で座って一人静かに瞑想出来るそうです。

この岩に生えていた、長命草という薬草です。沖縄の人は天ぷらにして食べるんですって!
香りがとてもします。爽やかな感じです。名前の通り長寿の葉っぱなのかな??

ここは最北端の位置する展望です。
この岩凄く大きくて、美しい。この石のパワーはかなりあります。
この上からの海の眺めもとても気持ちがいいですよ。お薦めスポットです。

こちらが太平洋で、
下が東シナ海です。
二つが交わるので面白いです。微妙に色も違います。
なぜが、海藻もずくは東シナ海にしか摂れないそうですよ。




健康下着、癒しのふんどしはヨガウェア セレクトショップ,yoga, ヨガファッション,麻, ヘンプ
| 沖縄 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
             
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://padmin-ananda.jugem.jp/trackback/121
トラックバック