CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Padmin story
泥、汚れた水の中からしっかりと根をおろしながら、美しく清らかな花が咲く蓮。蓮根は泥の中から出て来るのに、まったく汚れに染まっていません。葉も茎も泥はついていません。 蓮根、種子からも繁殖する力、生命力の強いエネルギーを持ち、葉が水を弾くことをロータス効果とも言いますが、つまり とらわれることが無いという事です。 泥水を迷いの世界、私達の日常社会の喩え、その中に心理を悟られ、正しい生き方を人々に伝えたお釈迦様を蓮の花に喩えています。 この意味は、今 自分の居る世界、立場から逃げ出して別の所に理想を求めるのではなく、今居る世界で精一杯輝く人間になる事を教えている様ですね。 『世界蓮』のお話ですが、インド最高神のひとりヴィシュヌは原初の水の中で大蛇を寝台として眠っていたそうです。四千ユガ宇宙世紀の眠りの後、彼は創造の志を起こしました。その意欲は蓮の型(世界蓮=カーロ.パドマ)をとって彼の臍から成長し、花が開花すると、そこにブラフマー(梵天=ぼんてん)が生じ花の台(うてな)に座して天地万物を造化しました。 蓮は生命発生の母胎と観られ、その観念はヒンドゥ教に反映されています。 古代インド ヒンドゥ教の神話では 『聖なる義務を成し遂げる者は罪に迷わない。あたかも蓮の葉に水が触れぬかごとく』 『泥沼から生え、気高く咲く花、まっすぐ大きく広がり水を弾くリンとした葉の姿』 世の欲にまみれず清らかに生きる事の象徴の様に、極楽浄土の象徴とされています。 インドラの楽園はサンスクリット語でnandana (ナンダナ)といって、歓喜極まる最高の喜びのステージをananda(アーナンダ)と表現します。 仏教『阿弥陀経』の中で浄土の様子でこう述べられています。 妙なる音楽、美しい鳥が飛び、天からは花びらが舞い、池には蓮が咲き誇っています。 その蓮の様子を『青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光』と記されています。 浄土の世界では青い蓮は青いままに輝き、黄色い蓮は黄色のままに輝き............. 違うままにそれぞれが美しく輝いています。 その輝きにおいて等しく尊いのです。人間はそれぞれ違います。外見も能力も...しかし同じ人間としての差は無く、等しく尊い存在です。 違ったままで相手を認めるとはどういう事でしょうか? 我々人間は完全無欠の人はいません。そもそも出来る事と出来ない事があるのが人間のありようで、出来る得意な能力や、個性を発揮する事こそ、命を活用するという事です。 『生きる』ことを通して、出来ない事を補い出来る事によって欠けている能力を満たしてくれるのが、縁の絆に支えられている人間のあるべき姿ではないかと思います。 『みんな違ってみんないい』 それぞれの個性が光り、お互いに輝いて生きて行ける事は素晴らしいですね★                                                    どちらかをクリック↓↓ 宜しくお願いします〜♥ にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村                                                 
ブログ王の投票リンクです〜。 クリック!宜しくお願いします!↓↓ 
ランキングはこちらをクリック!


総合サイトにもショップ登録しました〜!!
  Shop-Bell   ヨガ用品・ヨガウェア

エスニック系人気ランキング

エスニック系
かわいい下着人気ランキング

かわいい下着
美容・健康   Shop-Bell  
旦那様が 日常の変な英語で楽しむ姿が、、、私の喜びである。

マザーコンプレックスを癒す一つの道具でもあるに違いない、私のとっさに出る楽しい英語集をはずかしげもなく公表します。

まー此のおかげで、旦那様と喧嘩にならない 事多し、

これ、英語の解る人じゃないと たぶん

ブッ と笑いないのかもしれないけどね。

 

お茶目なふりして、旦那さんに可愛がってもらいましょう! はい

 

大抵、アメリカ人は OMGとか驚きの表現を 話しの間におおげさに 表現しますね。

まー日本人だったら、

まじー、、、とか うっそー、、、とか 驚きの表現

じゃぁ

修正不可能で困った状況とか、どうしようもないけど何とかならんのか?と思う ビックリな表現

がある。 

結婚前は 今よりもぜんぜん発音からして英語力が駄目であったころ、

昔私は難しい事や混乱して英語で説明出来ない イライラ感とか良くあって、感情的になってしまったので、彼に 何でも良いから、言いたいが為に 旦那に無意識に出た言葉が これ!  って、もったいぶってるけどね。

今も夫婦内で楽しく使わせてもらってるのだ。もう6年も使い続けてるから、周りの友達も知っていて、長年楽しませてる言葉があるんです。

初めてあった人にも いきなり私が言うと 大笑いなので、ギャクとして笑いの場にさせてもらってるのです。

笑いのある場所は 本当に福がやってくるよ。

 

皆さんも使ってみてね!国際結婚の仲直り法 其の1です。 

 

"Jesus CRISIS !!"

 

★牧師さんには言えない言葉ですので、要注意です。

以前に 旦那様が 牧師さんと会話することがあって、 なんで あのギャグ使わなかったの?と聞きましたところ、此の僕にもそれは勇気がないよ! ということでした。

そうです、怒られたら大変ですよね!(ジーザスさんごめんなさい。大好きです。)

 

其の2も乞うご期待!

 

 

 

| アメリカ生活 | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
近所のアルパカ

アメリカの田舎に住んでると、ほのぼのとした光景を楽しめる事が私の唯一の楽しみであります。

 

この日常の夏の光景は 家から車で五分もかからない所にあります。

柵の中には入れませんが、、、

 

とっても 可愛い表情のアルパカちゃん

プードルの様な羊の様な 愛嬌あり過ぎです。

 

年に 何回丸裸にされるんでしょうか?

糸を紡いで毛糸にして、と産業の為に飼われておられるのだが、、、

 

彼らは凄く静かな動物で 鳴き声もきこえず、ただただ草を食べてまいす。

 

日本では ちょっとお目見え出来ない動物が こちらはチラホラおります。

森の中は野生の動物達も沢山です。オオカミやコヨーテもまだお会い出来てませんが、居るそうです。 もちろん熊も!

 

四年前の夏は 20年ぶり と 旦那はおっしゃっていましたが、、、 我が家に熊が出た時、私も観てしまいました!!

4m先の木の上に居たんです!

有る人の家では 家の窓の横に立っていたとか、、、イメージするだけで心臓の鼓動がなるわい。

 

札幌近郊の熊牧場はいった事あるけど、

初めてでした、、、野生の熊があんな近くに居たのは!

母熊、小熊が居なくて良かったですよ。。。

 

しかし、こう自然の生活になれると、 鹿が庭に居ても あー居るねー、、、元気? みたいな間柄とは なりましたねー。

 

最近 野鳥さんも 窓をノックして挨拶にくるし、、、

ていうか、米粒ちょーだい! って感じです。

可愛いよね❤

あちらも、人間の気配を楽しんでる様な 感じがしてなりません。

 

PEACE

 

 

JUGEMテーマ:日常

| アメリカ生活 | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
山男の お仕事が 凄い!

namaste🙏💕

今回、家の真横に二本の大きな松の木があり、それが家に向かって傾いて 暴風の時は倒れる可能性が有るらしく
それを逆方向へ切って倒しての作業を専門家に頼みました。

旦那様は スペシャリストの山男さんを呼び、 どの木を切ったほうが 畑に光が入るか など いろんな角度から 木の選別をしてもらいました。

お気に入りの松の木も 切ったほうが 安全だと言われ 苦渋の選択でした。

この山男さん、普通の木こりさんじゃあないんです。
NY州で一ヶ月間森に滞在し修行を積んだらしく、 ここら辺では かなりのスペシャリスト!

凄い技術なので、皆様にもシェアしたくなりました。

写真が横になっちゃった。ごめんなさい😆😬

ロープを担いで 木に登り 上部に縛りつけ、 降りたら、傾いてる反対方向へ引っ張ります。
また あの重い チェーンソーを持って 命綱ロープで 登り始めたと思いきや、 枝を一本ずつs切り落としていくのです。

まるでパームツリー!🌴


30m以上あるのだろうかと思いますが
上部は 不安定だよね。風がない日で良かった!

想像するだけでも、ゾクゾクします。

枝を落としながら、上で木のトップをチェーンソーでバッサリ切ったのですが
その瞬間がこれ↓


おー宙に浮いているぞー
そのまま突き刺す様に穴ボッコリ 入るほど強い衝撃で地面におちたのです。
家が壊れる 大地が揺れて  ご近所まで 驚かした事でしょう。
何段階か分けて 数回 上から順に切っていくのも、 あの重いチェーンソー片手に よくやれるなと感心します。
相当鍛えてないと出来ませんよねえ。
危険なお仕事です。


木をリサイクルするため木を細かく切る作業も これまた凄い量だから
大変そうでした。
男仕事って凄いです!
女には危険だからて、近ずく事さえもNGでした。
最後の木を切った後 倒れた地面には 一本ラインの窪みが出来ていました。

これらは 一年以上 お日様の陽力で乾かして 薪になります。
このまま 火をつけても 乾燥してないので 燃えません。

逆に考えると 火を起こしたいときは ある程度乾燥させる要素が無いと難しいという事を自然から教わります。
アーユルヴェーダで重要な消化力の火アグニも 自然と全く同じ原理です。
消化力 アグニを上げるためには、湿った体質の人には まず体を乾燥させる作用のある食を摂る事も大事なのです。

こういった大事な自然の要素、原理を知るには 自然と共存した生き方を選ぶ事が
最も 大事な事も 自然から体で知る 体で体験をする 事に繋がります。
幾ら 大学に入って医者になっても、本当の意味で自然を知らない医者が多いこと!

最後に切った切り株に使う道具も初めて見ました。

この木の精霊のためにも 大事に この木を生活のために 使わせて頂きます。
感謝しかありません....
松の木さん ありがとうね〜!
山男さん ありがとう!

Hari om tat sat



 
| アメリカ生活 | 09:26 | comments(0) | - | pookmark |
朝の散歩で爽快度UP!


★Namaste★

私達は、アメリカとカナダBC州の国境の近くに住んでいます。
ここは桜が満開の春の時期になっても朝はちょっと寒い。
おかげで、目が覚めます。
森に沢山の花々が実を付け、いっきに咲く時期。
毎回、同じ散歩のルートを歩いていても、その度に色とりどりに風景が変わっていく様子を楽しんでます。
大自然の中で暮らせる事に有り難く感じる毎日です。

このルートは 前にも投稿したと思うけどね。。。
歩く度の私の視点が その時によって違って
やっぱり、散歩は良いものですね!
足腰も鍛えられるし!

車社会のこの世界で生きると、お散歩は欠かせませんね。

今回は
日本と違う新鮮な植物や風景をご紹介します。


家からしばらく歩くと 貨物列車専用のレールが あります。
カナダとアメリカを繋ぐ 商業用の貨物列車が 一日に数便通ります。

先の見えない方まで、歩きます。
此のアングルの写真は 普通は日本だったら なかなか撮影出来ないわよね。
ちょっと珍しいショットです。

線路の表面は微妙にカーブラインがあります。
器械体操の平均台の半分の幅でしょうか、、、だいぶ これを歩くのに慣れました。
タイマーで測ってないけど、 気がついたら3分間位は集中して歩いてます。
膝と肩の力を抜いて、遠い所に1点集中 しながら歩くと 長続きしますね。
集中が途切れると 脱線しますが、、、 沢山歩ける様になると、バランス感覚や体重のかけ方の均等性が出来て来た事に満足します。

地元の人がここを渡っても誰も文句をいいません。さすがアメリカの田舎です。
(でも、日本の皆さんは間違って真似をしないでくださいね。)


旦那様は 此の道を30年以上も利用してます。
私は、まだ3年ちょっと、、、
私なりに、この平均台は バランスを養う練習の場となっっています。


生け花の花材をお裾分けして頂きました。
我が家の庭にある大きな松の木が倒れたので、それらと一緒にフラワーアレンジ!


これは、線路脇にある 急斜面に生えた 野生のりんごの花。。。もうすぐ咲きそう!
秋になると実を付け、
私達も 散歩の合間に秋の収穫も楽しんでますので、切ったりせず、枝が伸びるのを楽しみにしています。



絵はがきになりそうな 美しい川の風景。
昔、住んでいた北海道を思い出します。


昔住んでいた、カナダには沢山ありました。私の大好きな マウンテンメープルです。
赤い枝と細かいギャサーの入った繊細な葉の型は いつも心を清らかにさせてくれるかの様です。

小さな苗を 此の近辺から 我が家の森にも 一本移植させてもらいました。


高校時代の体躯の授業中、平均台の上で競技練習をさせられた時を思い出します。
自由に振りを創作して、、、その頃ヨーガ なんてしてなくて、、、
実は 体育授業時間の先生は 日本の全国チャンピオンを出す新体操の先生でもあり、緊張しましたが!
その先生に点数を付けられました。(笑) どうだったのかは忘れましたが 流行っていたジャズダンスも習っていたことだし
踊りは好きなのは先生に伝わったかもです。

平均台より表面はフラットでないので、ナタラージアーサナの維持は結構至難な業です。




タンポポの若い葉を摘んでは、朝食に ちょっとだけ加えます。
気持ち 熱いお湯でサッと通して
スープや卵料理に添えて食べてます。
とても食べやすくて、タンポポは簡単にどこでも採れるので お薦めハーブです。


毎年 何もしなくても生えてくれる ルバーブ
フキの一種ですが、 酸味があり、こちらではケーキに使われますね。
以前にも、ルバーブの記事紹介もしましたので、読んでみてね。


我が家のヴェジガーデンの中
去年の秋に植えた 球根が ゆっくりと出て来たよ。
やっと花が咲きました。


Fuchia という花を初めて見つけました。
こんなに可愛い花があるとは!! 
垂れ下がる 下向きの花ですが、めっちゃLOVELYなんですよ〜。
これを観てると 心が温まります。

Om namo narayanaya,


 

Ocean View Guest house Yakushima

Yakushima, 鹿児島県, 日本
海山川に囲まれた美しい環境で 静かに佇む10坪ほどのプライベートコテージでお過ごしいただけます。 海も展望でき、敷地の入り口付近は広々とした茶畑が広がり、360度 美しい風景です。館内は杉の香りのする木造で、漆喰の壁です。障子の窓からは 柔らかい朝日が入ります。自然派志向のお客様にご満足頂ける空間でございます。 森の中に存在するゲストハウスには 沢山の野鳥を観ることができます。川か...
Yakushimaゲストハウス





JUGEMテーマ:健康のためにやっていること
| アメリカ生活 | 04:12 | comments(0) | - | pookmark |
アメリカに戻り やっと春到来





ナマステ〜🙏

やっとやっと
うちの森の地面にあった雪がほとんど 溶けました。
こちらは 日本と違い 感想が強いので、お肌が直ぐにカサカサしてきます。
日本で生まれ育ってる私のお肌は ここの乾燥した空気には なかなか慣れません。

春なのに 湿気が少ないって ヴァータな体質には困ったものがあります。
だから
朝起きたら、2カップぐらい 白湯にレモンと岩塩 とサトウキビ糖を少し入れて ガブガブ飲みます。
お通じも たっぷり 出ます。あースッキリ!

今日は とても暖かい日中なので、去年の秋から放ったらかしにしていたガーデンに入りました。

なんと
秋に植えた
チューリップの球根が ぐんぐんと芽生えてきましたよ。
🌷🍀本当に 自然の有り難みを感じる 心弾む日です。

幸せだなぁ💕

自然からの気のエネルギーを頂いて、すごく元気になった瞬間!
せっせと土を耕し始めます 。



農作をやる楽しさが 毎年 増す様な 感じですー👍その土地の土の性質までを考慮しながら
今年は 何を植えようかなと 考えるのも
一つの楽しみなんです。

去年作ったコンポーストはさてさて、効果を発揮してくれるでしょうか!?
でも全然量が足りないので、ガーデニングショップで 有機追肥も追加購入もするつもりです。

まずは土をいじり
大地のエネルギー補給をさせて頂いてます。

Thanksful for everything!
Shanti

 
 

Ocean View Guest house Yakushima

Yakushima, 鹿児島県, 日本
海山川に囲まれた美しい環境で 静かに佇む10坪ほどのプライベートコテージでお過ごしいただけます。 海も展望でき、敷地の入り口付近は広々とした茶畑が広がり、360度 美しい風景です。館内は杉の香りのする木造で、漆喰の壁です。障子の窓からは 柔らかい朝日が入ります。自然派志向のお客様にご満足頂ける空間でございます。 森の中に存在するゲストハウスには 沢山の野鳥を観ることができます。川か...
Yakushimaゲストハウス



JUGEMテーマ:健康のためにやっていること
| アメリカ生活 | 07:37 | comments(0) | - | pookmark |
アメリカンネイティブインディアン メディシンウィールのセレモニー
 
初めてのアメリカンネイティブのセレモニーへ行ってきました。
ショショニ−族のメディスンマンのガイドによるセレモニーです。 開催の前日から参加者全員がセレモニーに使う天然の石を湖から運び、セットアップ 装飾まで手伝います。
聖なる祈りの前に 皆で力を合わせて創り上げる作業は、本番にも大きな影響を与えます。
偉大なる自然との共有が既に始まっているからです。
スピリチャルポイントは 世界中に点在していますが、例えば 体のチャクラやツボと言った箇所が内外にエネルギーが流れる交差点だと言われる様に、地球にもエネルギーが湧き出る箇所があると言われます。
例えば、火山や温泉、湧き水スポットは代表的ですが、大昔から存在している神社等、、まだ未開の多くのスポットがそこらへんにあると言われています。
サンドポイントも沢山のスポットがあります。
そう言う場所は磁石のパワーが強いので トルマリンやセレナイト等のクリスタルもセレモニーに良く使われます。
石のサークルの基礎が出来たら、 ゲートからしか出入り出来ません。
その前に、一人一人 ホワイトセージでお清めをしてもらいます。

その土台のサークルの外側と内側に マスターが持って来た 沢山のクリスタルをアレンジして置いて行きます。

小さい子供達も喜んで クリスタルを大事に扱います。
とても純粋で、子供達を見ているだけで 心が清らかになります。

ここがゲートでサークルの中に一箇所 出入り口のスペースを開けます。

中に入る時は素足です。このスティックは部族のお守りでとてもパワフルです。
鷲や、コンドル等の羽、鹿の角は それらのスピリットが宿るとも言われ、大事に扱われています。
動物達のスピリットは守護神にもなります。

この杖を玄関の中央に地面に刺します。。。ネガティブな障害物から守る役目です。

皆でとても美しく中央を飾ります。クリスタルに生花ハーブ達
ヨーガやアーユルヴェーダの概念の中に
自然(宇宙)の要素を五つ(空(スペース)/風/火/水/地)を表していますが
 アメリカンネーティブインディアンでも
似た様な自然の要素として分けて、それぞれを神として崇拝し祈りを捧げます。
地/水/火/風/空 の順番で祈りが始まりました。
地は母なる大地の地球を象徴し、空は父とする考え。
風は 触感で感じる口で吹いた時のイメージを持ち合わせています。
そして 火は火山を含む大地からの火を描き、ネガティブな思考や魂を焼き付くし除去する役目があるそうです。
水は 川、湖の水を用いり、純粋な水を探し、セレモニーにも活用します。
空は 宇宙全体と地球は一体として捉え、この空無ければ他の要素も存在しないという事なので、 父なる空として象徴します。

この考えは 素晴らしくインドのヒンドゥーイズムと共通しており、 人類は皆兄妹と言う考え方から、古代人類は全て繋がっていたということに確信が持てるなーと思いました。
このセレモニーの最後には 色んなスピリットが下りてきました。
まだ浮遊している そのレベルから上がれないスピリットは制御出来ない人にくっついてしまうので、セージを使いながら、祈祷して外してもらいます。
只そこを見守る為にやって来た動物のスピリットもいます。
色んな型で人々を通して
表面に現れますが、マスターが除霊と癒しを与えます。
全てこのサークルの中の火で燃やし尽くし、聖なる祈りの場となります。
そして、世界中の無知 エゴを無くし、全ての調和と平和の世界を創造する事で、自然の磁気の強いこの場所から 聖なる祈りが発信され、そして その振動はあらゆるところへ拡散するという セレモニーとしての最大の狙いは ポジティブな祈りの中心からそのバイブレーションは無限に広がるという事。

ネガティブを除去するのに自然の火の要素は欠かせません。
例えば太陽のエネルギーは 火の要素です。

そして
火山のマグマの火もそうですね。

火山が爆発するという事は地球の浄化をしている証なのです。
自然の力は人間の力には及びません。

災害で被害にあった人程、その偉大な力を体で体験されて、沢山の気付きを得ていると思います。 目に見えない大きな自然のエネルギーも感じる事が出来る様になるといいます。

物質的な利益を求め、自然を汚す者は 必ずお返しが還ってきます。

小さな事から、
私達が地球を守ると言う考えに基づいていくと、
宇宙全体とのバランスは 私達個人の内側(小宇宙)と繋がってるんだと言う事に気がつきませんか? 私達がいかに エゴを減らし、愛と平和を築く為には 個人個人の心と体のバランスが大変重要になって来ますね。 

バランスを保つ為には 日頃の生活習慣、食生活も大変影響があります。

そこまで 気付いていれば、日頃の行ないで 修正する実践をする事で 徐々に変化がおこります。 気付きとポジティブな行いで 私達は良い方向に変わります。 
そうすると自分たちの周りにも影響が起こり、変化に気付きます。

まるで 地球と太陽系惑星の調和の様に。。。

私達が持っているエネルギーがある限り、体と心の中にも存在する火の要素により 内外のネガティブを焼き払う事が出来るのです。

このセレモニーで、とても気持ちの良い体験をさせて頂きました。

大自然のパワーを頂きました。

先ずは
私がココに在るという事に
宇宙に 自然に 感謝の祈りを捧げましょう。




評価:
価格: ¥ 11,314
ショップ: PADMIN
コメント:ネイティブインディアン ズニフェティッシュ レアなデザインです。

評価:
価格: ¥ 9,800
ショップ: PADMIN
コメント:インパクトのあるオームとガネーシャのシンボル(壁飾り)

評価:
価格: ¥ 4,300
ショップ: PADMIN
コメント:中にフリースがありとても温かい! パタゴニア正規商品です。

| アメリカ生活 | 10:01 | comments(0) | - | pookmark |
冬支度の薪割り
 

いよいよ 朝晩冷え込んで来て、落ち葉も どさっとたまり始めた頃は、薪割りも半分は済ませておかないと、マイナスの寒い冬の間に薪を割らないといけなくなる。指が凍る様な中 外の仕事なんて、最も最悪です。
今のうちに 十分な冬支度が必要なので、この時期 この地域は皆忙しい毎日を送っている。

暖炉に最初、火を灯す時に必要なのは 何が必要でしょうか?

新聞紙と乾いた小枝 もしくは 小さく割った薪です。

春にガーデンで切り落とした松の枝
今年は 木を切り落とさない変わりに、ベジガーデンの日陰をつくる原因でもある枝を 切り落としました。
 お日様で数ヶ月乾かして、
枝をポキポキ折ってバケツの中へ集めます。
それでは不十分なので、薪割りの際に 細かく割ります。

斧で割って行くと よく薪の中に枝が突き出ていて、それがとても硬い部分で、スッパリ割る事が出来ません。
 まるで人間の体の関節の様です。 
人間の関節部分もこんなにがっちり靭帯と筋肉で保護されているんですよね。 だからヨーガをする時は 最初に 良ーく関節を柔らかくする運動が欠かせませんね。

そんな生理学的なことを木から学べるって、自然は偉大です。

しかし、この作業、結構時間がかかります。 簡単に割れる時は音も綺麗に響きます。
だから、やっていて気持ち良い時があるんです。

この量でも多分3週間〜1ヶ月であっという間に無くなります。

積むのだって、腕、肩、背中の筋肉が鍛えられるんです。

サルバンガーサナや、スコーピオンが 軽々出来る様になりますよ。

ガスや石油ストーブの温かさより、この薪の火の温かさは 一番最高です。

もう一踏ん張り、薪割り仕事頑張りまーす。


| アメリカ生活 | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
井戸のミネラル水から、色々感じる事、日々の思いを語る。
 
日本も 戦前の昔の家では、井戸水を使用していた家庭の方が多かったのではないでしょうか。
今じゃ ミネラル水を得る為にはお金を変えなくてはならない時代って、どこかおかしいと思わないですか?
若い世代は子供の頃から飲み水は買う物だと思わせられるこの時代。。。。
天然の香り、天然の資源を自由に簡単に手に入れる事が出来ない都会は特に寂しいですね。

私も大昔、東京に住んでいた頃は、もちろん都会的な暮らしをし、無駄遣いばかりしていた自分を恥じています。 若い時は今よりも自然の有り難みも解っていなかった。
色んな人生をたどって、こうやって自分はココに居る事には何か意味があるのだろう。
都会人が田舎にやって来て、本当の人間らしい生活を伝える事も、もしかしたら
何か誰かの役に立つ事なのかもしれない、と ふと 日常の事を書きたくなった。

今じゃ、私がコチラに住んで、エコ生活を始めてから、一つ一つお皿を洗うのだって、蛇口からたっぷり出るお水ではなく、カップで注ぎながらお水を何度も再利用して、最後に奇麗なお湯で仕上げ洗いをする。この行程だけでも、時間がかかるけど、節水ができるのは 当たり前である。
水をポンプで汲んで、バケツいっぱいになったら、台所のシンクまで運んで、カップで水を汲んでお皿等を洗う。 ディッシュソープはもちろんエコ石鹸とベーキングソーダ。

この生活が始まって、こんな事この人生でやった事が無かったが、洗い物をする時に水の有り難みを感じる事が多くなった。 そして、この水は自分の住む土地を汚す事無く、また土の層で濾過され、また井戸水から水を頂くのだ。 だから 水を汚さない様に気を付けるという習慣性がでてくる。 そんな体験ができると、もっと自然に対する敬意や、人を含むNATUREに対して優しくなれるものではないかと、本当に思う。
もし、子供の頃から体験していたとすれば、 もっと愛情深い人間に育つだろう。
都会に住んで自然を体験出来ないで育った人間と比べて、間違いなく、自然の一部である人間らしい人になれるであろうかと 私は信じる。
もし体験出来ていなかったら、今後サバイバルライフの体験をされたら、人間無限になんでもやれるんだと自信がつくだろうし、有り難みに気付く時がやってきます。
気付いた時に生活を変えなかったら、何も変わらないのですが、、、、

自然災害が多くなっている
この世の中 地球がどうなるか解りませんよね。心配はさておき、、、
震災で経験した人は、電気の無い日々を余儀なくされて、サバイバルライフに付いて勉強を始めた方も沢山いると思う。 
そこに目覚めて 生活を180度変えたという人も居る。

たいていは便利な生活になれてしまうと 自然での手間のかかる生活は無理と断言する。

私の人生で大きく変わった
ココでの生活は(実は若い時からこういう生活に憧れていた)
家庭菜園、薪を用意して、火を炊く。水を汲むといったエコライフ。いやヒッピーライフか!?いやいや、上には上がおりますので、、、(動物飼ってないし、、)
しかし、私も日本の便利な生活に憧れ、帰国したいと思う事も良くあります。
潜在的にやってみたかった事が、長い時間をかけ 現実をつくっているんだなーと実感しているのは確かなんです。


電気の生活にまた慣れてしまったら、その考えも一緒に消え失せてしまう。すぐ忘れてしまうような、電波でもどこかで発信しているのであろうか??
そして都会にありがちな
忙しいといって、色んな言い訳をする割には
ネット情報をありったけ利用して、それに使い時間がどれだけ多くなった事だろうか、、、
そして、F-cebookや他のコミュニティーサイトの情報を楽しんでいたら、もっと生活時間に追われる日々。 (自分に対する反省も含んでいるのですが)
そして、友人とも直接話さず、テキストで済ますことで、温かい人間同士のコミュニケーション力がどんどん失われ、テキストによるおかしな憶測(幻想)でお互い勘違いな関係をつくってしまったり、、、、なんだかパーソナルな事ができなくなる人間社会、 そして
自然に対する理解が無い為に、土を汚す結果となったり等 自分が自然に還るという事も忘れ
大自然と切り離された 生活が普通になったら、やはり何かが欠けていると無意識に探し求めてしまうのでは無いでしょうか??

都会にありがちなパーソナリティーのなかでも
 表向きは格好いい事語って、自己プロフィールを自由に色を塗り、言ってる事と実践してる事が噛み合わないのに 宣伝の力で人を引寄せてビジネスしている人も 世の中には大勢居て、
(だから、わたくし観ているだけでうんざりしちゃうので、なるだけ そういうメディアは観ない様にしています。)
トップである我が国の政治家が良い例だと思いますが、、、、本当に道徳的におかしな時代と変わって来ています。
情報に対して
大勢の人達(特に中年以降)が日本の危機感を感じているのではないでしょうか?

私達は TVのない生活をしていますので、無駄な時間が省けます。
インターネットでの情報も MS−,Yaho- なんかのニュースを観ても くだらないタレントのプライバシー情報ばかりで、面白くないし、、、海外ニュースの一覧のみをチラッと目を通すのみ。
ミーハーなタレントの事知って何の役に立つのでしょう?
そんな記事読む位だったら、自分の心配した方がよっぽどマシではないでしょうか?

タレントのような目立つ人になりたいと思っている方、私から一言、、、”その人みたいな格好して、真似したってその人にはなれないよ。貴方は世界で一つしか無く、その輝いた美しい貴方の光を見つけるだせるのは、貴方しか居ないという事。外見気にしてどうするんだろうね。 薄っぺらい部分をさらけだすだけで、終わっちゃうよ。大事な人はそんなとこ観ていないし、化粧したって内面が清らかで美しいく無ければ、化けても無駄だよ。 
いかに マインドのエゴや執着を消滅させ、内面を浄化させるかという事が 本当の湧き出る美しさ というもんなんだよね。 外側奇麗にしても、表向きに偉そうな事言っても、解る人には解っちゃうもんなんです。例え 少し有名になったとして目標の達成で終わるだけで、ごまかしばかりじゃ、幸せの境地には辿り着けないだけさ。”

これは私自信にも この一言を ”こうなったら、人間終わりだよーッ”と説教している様なもんです。


お化粧になれちゃったら、スッピンになる勇気も数倍いります。
意識が貴方を変える時は もうすでに行動も伴っている訳です。
私は5年程お化粧をしておりませんが、 全く気にならなくなりました。この気にならないのも習慣となりましたよ。全ては変える勇気からです。

お化粧の問題を話しているわけではありませんが、

私達自身の考えですが、
いつも綺麗で居る為には、自然が再生出来る様に、土、水、空気を大事に取り扱って行かなければなりません。 全ては自分に還ってくる訳ですから。
私達の肌の細胞だって、水で充たされています。それは 自然からのエネルギーの恩恵を頂いたているのです。
適正で安全な食べ物や水を頂けたら、自分の体にダイレクトに反影するのは お分かりですね。
一瞬一瞬に自分の細胞は生まれ変わって、変化している訳ですから、体の仕組みって考えれば考える程、ミラクルです。
とりまく大自然が大宇宙なら 私達は小宇宙の様な物です。

新鮮で旬な物、天然の物を有り難く感謝しながら頂きましょう。

私が毎日頂いてる、井戸の水はミネラルが豊富です。
もちろんケミカル無し、水道の水は塩素が入っていますが、森の水はミネラル水です。
その証拠に↓
沸騰するとポットの底に ミネラルの塊が出来ますよ。
まるで、洞窟の鉱物の様な形状になります。 塊は強く握ると崩れてしまいます。
これの固形のミネラルの型を観察すると、 ケーブの中のクリスタルも、大昔に地球が熱くなった時に沸騰した状態になり、水のミネラルがこの様になっただろうな と創造出来ますね。

奇麗な土と水は 私達を潤し、癒し、心と体を浄化させるわけですから、バランス調整が可能になります。土で育った植物を頂く動物や私達ですから、私達自身土で出来ていると言っても過言ではありません。
良い土、水は 私達に見えない良い波動を与えてくれます。

良いバイブレーションは 心を美しくします。

縄文時代の縄文土器の技術が 世界中に普及した訳は何故なのか?
民族を研究するある博士の本を読んだのですが、
土器は
 憎しみ、争いの汚い心を持つ人間から 美しい波動を持つ平和で思いやりのある 争い事の無い人間社会を目指し変えて行く為の大事な道具でもあった様です。
食の波動を変換させる 機能があると観られています。
良い波動の持つ食を増やせば、人間同士が 争いも無く平和になれる。

それが日本の縄文から世界へ発信していたという事は、
私達大和人 とすれば
世界中で少数しかない縄文から遺伝子を授かっている訳です。
日本人である事に大変誇りを持たないといけない と感じます。
 大自然と強く繋がって行きていた 民族だったという事が解るからです。

平和な民族
日本人として生まれて来て良かったと思いませんか?

白人コンプレックス?で、金髪にしてどうするんだい?
西洋カブレで、白人になりたくてもどうあがいたってそのdnaがなければなれないんだからさ。白人みたいになりたいなら諦めましょう。その自然のままの型を楽しみましょうよ。

 日本人は黒髪で日本人らしく良さを見出して行きましょうぜぃ!
 透明で鮮明で美しい汚れない水の様に。
一見 汚れて見える水は 汚れだけはその内沈殿し、実際には本質である水自体は汚れないのです。
汚れに気がついたら、取り除く作業をするだけだよ。
本当の美とは付け足すのでなく取り除く事なのです。
本質とは何だろう。

ありのままの自分を誠実に見つめ直していこう。 

と私は言いたい。


om shanti shanti shanti



| アメリカ生活 | 07:30 | comments(0) | - | pookmark |
トレ−ダージョーでお買い物
 
ナマステー
アメリカのオーガニックな買い物情報をちょっとご紹介

本当はもっと沢山紹介したいのですが、またの機会に
トレーダージョーというスーパーマッケットは 年々アメリカで広がりつつある、人気の食品マーケットです。
オーガニック食品が、ここのオリジナルでお買い得な商品が多いということで、Holefoods よりも注目されているのではないでしょうか?
日本では手に入りづらいですね。
オーガニックだけでは無いのですが、食品のクオリティーも悪くない。
タイ風ピーナッツソース等 変わったものはちょっと失敗かな?と思う事もありますが、

私のお気に入りはベルギーのビッグなチョコレート
バニラエッセンスはお菓子作りに良かったです。サフランも可愛い瓶に入って、そして何処よりも安い!


ココナッツジャガリーをインドで使っていたから、思わずこれを観たら嬉しくなりました。
たぶん新しい商品だと思います。
なかなか良いお味でした。

このお店のスタッフも感じが良くて、トレジョに行く時は、いつも新しい商品をさがすのが楽しみなんです。
隣の州まで2時間かけて、用事のついでに行きます。

コチラでも取り扱っています。

限定品で再入荷はありません。

ところで、本当に秋がやってきましたよ。

最近、ノースウエスト地方も落ち葉が徐々に落ち、黄色やオレンジ色の葉っぱや増えてきました。
乾燥しているので、お肌のケアをそろそろしようかな。
フェースパックに、美白美顔様のクンクマオイルでマッサージ。

朝晩は寒いので、薪を炊いています。
冬支度も始まり、薪の用意を始めました。割ったり運んだり積んだり、、、腰と背中が鍛えられますわ。
力仕事もありで、手と踵がカサカサになり始めた、、、、うーん
ヴァータにそろそろ傾いて来たぞー、、、潤いが欲しい感じです。
忙しい 時間がないというのは、ただの言い訳。自分の為のセルフケアタイムを20分でも創ってあげましょう。
常に自分を観察して、季節の移り変わりには特に食事療法や、生活習慣に気を配りましょうね。
私達は常に変化をしている訳ですから♪

おっしゃ!!
頑張ろうっと!!

shanti





評価:
価格: ¥ 8,100
ショップ: PADMIN
コメント:ボートネックに近い型で首回りがスッキリしている感じです。着てみた方がとても美しいラインになります。

評価:
価格: ¥ 9,800
ショップ: PADMIN
コメント:最後の1つとなりました。 1年中使えます。

| アメリカ生活 | 06:29 | comments(0) | - | pookmark |
アメリカンネイティブインディアン のお祭り

アメリカやカナダ全土からやって来る部族達の集まりが私の住む場所の近くで、毎年再開されるのです。 今回は 旦那様が私の為に 連れて来てくれたので、感謝いたします。
とっても広い、スタジアムでの開催で、 本当にたくさんの部族達の集まりでした。

衣装のオンパレードで、 毎年衣装やダンス等の競技をするそうです。
本当に彼らのお祭りという感じで、それぞれのコミュニティー別れて、集会している様子や、 部族達がそれぞれ、リレー競技したり、、、 なんだか 和気あいあいとしていました。

そういう、 外交的なお祭りなんですが、
彼らは、ただ集うということだけで、何かの良いパワーに繋げている様な気がしてなりませんでした。

ネパールやインド、北海道のアイヌ族 沖縄などの似た表情がちらほら、
日本人もネイティブインディアンとのDNAがかなり近いという事も化学的に証明されているらしく、、
私もあの場所に居合わせて、安心感ととても心地よい気分を味わいました。
魂的に我々は繋がっていると感じるのです。
言葉が通じなくても、霊性的なものを感じる事の方が、とても重要なお祭りだと思いました。



とても、皆さん礼儀正しく、静かに参加しているのが、日本人の私も何か共通なものを感じます。
これが、ただのアメリカ人だったら、かなりクレージーな祭りになるんだと思いますが、
これは、神聖な意味を持つものだと、一部の部族達の意識が 皆をまとめている様な感じです。


屋内には民芸品を扱っており、ZUNI族の方のご夫婦と少しお話し出来たり、私が若い頃 昔集めていた、ズニフェティッシュもあるので、動物についてお話を伺う事も出来ました。
今度そのお話もブログに書けたらいいなーと思います。
難点か 素敵なものが飾ってありました。 
欲しいけど、充分好きなものを持っているから、 今は必要がないという想いで、購入は止め、欲しいという欲もなぜか、その場で無くなりました。
執着を取り除く修練を続けております! 


しかし、本当にビーズ刺繍の手作業は素晴らしい仕事ですよね。
惚れ惚れして、観てしまいました。
それなりのお値段で、、、このビーズのサンダルは 絶対ネーティブインディアンでないと似合わないだろうな!

自然への敬意、動物のスピリッツを崇拝する、部族のスピリチュアルな伝統を、外見、型だけでなく
永遠に伝授し守って欲しいと願います。

shanti


☆☆森林deデトックスリトリート in Sandpoint☆☆
   Ayurveda $ Yoga コース 8月末〜9月開催 
 詳細はコチラ↓↓ 少人数1組で募集中!!!〆切間近です。


| アメリカ生活 | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>