ARCHIVES
CATEGORIES
KAYOKO THOMAS のプロフィール
●Ayurveda&Hatha/SivanandaYoga 500Hの instructor(10年以上のプラクティショナー) ●アーユルヴェーダ ヘルスクッキング料理研究家 ●アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト、アーユルヴェーダクラスの講師 ●数人のアーユルヴェーダドクターの助手を手伝う。 ●全国各地でのリトリート、WSを開催 :::::::::::::::: ヨーガを初めて経験したのはNY在住時代1995年〜 その後講師になろうと思ったのはずいぶん後である。 2007年〜 アーユルヴェーダとヨーガを集中的に勉強が始まり カナダのアーユルヴェーダセラピースクール、南インドのアーユルヴェーダ病院で数人のアーユルヴェーダDrとの元で、多数のマッサージセラピー科、パンチャカルマコース、薬学科、診療科、アーユルヴェーダ料理コース、カラリパヤットゥ武術のマルマ施術(フット&ハンド)コース、インドで2010年1月ハタヨーガTTC (200H)や その後 シヴァナンダヨーガTTCや2014年ATTC(500H) を修了、以後 カラリパヤットゥ施術の講師、アーユルヴェーダ講師+スパイス料理&ヨーガ講師として各地でリトリートやWS、クラスを開催、アーユルヴェーダヘルスアドバイザーとアーユルヴェーダ的創作料理のクラスやアーユルヴェーダ施術等、多様な場で活躍。  ホームレメディケアとして、オーガニックハーブ、スパイスを使い自家製のアーユルヴェーダケアを作ったり 日常にもオーガニック野菜とハーブ農園を作り、自家製のスパイス料理とハーブ等を組み合わせて創作料理を楽しんでいる。 2010年以降シヴァナンダヨガ東京センターでヨーガとアーユルヴェーダの講師も教えていた時代もある。  2011年からインドのスワミゴーヴィンダナンダ(シヴァナンダヨーガ)を師事するようになり毎年アーシュラムで勉強が続く中、アーユルヴェーダ病院や、アーシュラム、ネパールのパーマカルシャーでの奉仕活動 等々。。。 様々に共通点を学びながら 特徴有る世界の文化、交流の体験をしている。  その他、PADMIN online shopの運営や 屋久島でヨーガクラス、アーユルヴェーダクラス、リトリートも年に数回開催。 2015年からリトリートが可能な屋久島の宿など屋久島での活動が始まり、また全国各地、海外に至りクラス指導やリトリート活動断続中。 社会貢献のためにインドの孤児院施設へ、収益の一部を寄付を続けております。
Oceanview guest house 屋久島  癒しのリトリート
おうちの薬草で作る ホームレメディー 薬草クリーム


 

 

 

ナマステー!! Kayoko Thomas です。


自家製 薬草バーム
ハーブレメディー です。

 

どんな高い市販の物よりも
自分で作る 薬用クリーム は最高です。

しかも ここの土地で採れた薬草で
地道に薬用オイル を作って ですよ。


それから長〜い間 待って できた 花のエッセンスの薬草オイルで 蜜ろう やらグリセリン やら 加えて 🐋撹拌させてかき混ぜる🌊
混ぜ混ぜするのに 愛情と時間をかける。
まるで マヨネーズを作ってる気分になりまっせ。料理好きは こういうのもハマります。

 

ヤロウ カレンジュラ カンファー ティートリー精油 を入れました。

 

傷やヤケド 殺菌 日焼けケア 肌再生を早める ので 顔にもリップがわりでも 乾燥肌にも 炎症にも 👀

 

王様に 献上して(笑) 気に入っていただけた様です。

怪我の多い仕事だから 直ぐ無くなりそうだ。

 

 

新鮮なハーブ は 食べ物と同じで 最高の栄養 と効き目が違う!
だから 沢山作れないのよね。
ヨーガ では "足るを知る "
ま、これも大事かと 思います。

 

 

OM Shanti

 

 

 

●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中

 


● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com

 

 

屋久島リトリート アーユルヴェーダ集中基礎講座と大自然とつながる遊び編

詳細はクリック!してね

http://padmin-ananda.jugem.jp/?eid=709

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:キレイになる為に!!

 

| Ayurveda  アーユルヴェーダ | 08:50 | comments(0) | - | pookmark |
屋久島リトリート アーユルヴェーダ集中基礎講座+ヨガ+自然ツアー



ナマステ〜!^_^ Kayoko Thomas です。

アメリカのナチュラルライフ
カラッと暑い夏を過ごしています。
収穫が沢山で 午前中は 野菜 ハーブに 囲まれて 幸せいっぱいです。


さてさて
今年も 屋久島の自然を満喫するイメージが湧いて来て ワクワクしていますが、


11月に Padminのスタディプログラムと 繋がる事ができる、 集中基礎講座 を リトリート中に行う形で企画しております。 アーユルヴェーダの基礎を学ぶだけではなく 一緒にスパイス料理に親しんでもらうために 皆んなで料理したり、プロのガイドさんと一緒に自然ツアーに行ったり、 温泉に行ったり 、美味しいもの食べに行ったり、お散歩したり、ヨガや瞑想したり 、連休前後の4泊5日 間存分に楽しみましょう。

また お友達 カップルでお申し込まれる方は 割引がございます。

開催日: 2019 11/22 〜11/26
詳細は
こちらの サイト
でチェックしてください。
https://yoga-ayurveda-retreat.jimdo.com/


又は
こちらからも
https://www.padminayurveda.com/news/




お申込み受付中!

宜しくお願いします!
| Ayurveda & Yoga Class | 18:32 | comments(0) | - | pookmark |
呼吸法の理解や 感じ方をもっと心地よくしよう。



ナマステ〜
Kayoko Thomas です。

初心に戻って
何かを行うって
全く違う視点が現れたりした時
新たな発見があるものです。

久々の呼吸についての投稿です。

こうやって書いていて
自分を
昔の初心の頃に戻ってみたいと思います。

普段やる事が多過ぎて余裕がない
と口癖の様に言ってる時が
昔はしょっちゅうでした。

最近の生活は
日本に居るとね なんだか
時には そういう時もあるんだけど
アメリカに居る時は
ライフパートナーと共有し合って生活しているから
ちょっと気持ちも楽になる。 こうやって投稿したり
野菜を育てたり 美味しいと言ってくれる人の為に 料理に集中したりが出来る 時でもある。
心の余裕が出来る時間かな
まさに 自然の恩恵をいただける 大事な時 かな と思う事が良くある。
哲学の本を読み返したり
来年の事をゆっくり計画したり

(趣味の延長の様に 無理なく)
ま、
楽モード 体制です。

しかし
年中 いろんな場所に行って 生活のスピードが様々で
とても極端だなと思います。
季節や環境の影響も多いにあるかなっと思いますが、、、、
本当 今の自分を観察する時も
住む土地環境 仕事量とその質まで
過ごしてきた生活の流れを 振り返る日々です。

心の余裕がある時と忙しくて余裕のない時の呼吸の仕方も
やっぱり違うというのも 一目瞭然で分かって来ますよね。




心が忙しい時に 呼吸法を深くすると
なんだか モヤモヤがスッキリしたり
気持ちが楽になったり

心が安定したり するものです。


呼吸法は
自律神経のバランスを整えてくれます。



普段の呼吸をみていくと
感情が高ぶっていたり、ストレスが多いと 呼吸が浅くなっていて
リラックスしていると深い呼吸をしている という事です。



また
様々なチャクラやマルマ と呼ばれる 心と体の交差点の様な ポイントが点在している
ナーディという菅があります。
その見えないが気道にある気(プラーナ)のバランスも整います。

生命エネルギーの 流動するプラーナが通る メインの場所
それは体の中心を縦に通る主気道 (スシュームナ)で
その中に
性質が反対のピンガラー(太陽/陽のエネルギー)とイダー(月/陰のエネルギー)が螺旋状に
ムーラダーラチャクラの下から共に上昇すると言われる エネルギー が存在しています。
それらをバランスさせ、プラーナを整える事を助けます。

特に アヌロマヴィローマという呼吸法はその相反した流れるエネルギーバランスを整える為に行う
準備体操の様な物です。



基本中の基本は 腹式呼吸が出来ていなければ
どの呼吸法も どのアーサナの練習も
結局は効果が発揮されません。

呼吸法を学ぶのは 先決だと思います。


腹式呼吸は お腹の筋肉もしっかり使います。

初めての方は 吐く時に お腹を凹ませていくことに慣れておらず
また どうして お腹を使うのか混乱して 逆に肩に力が入ったり してしまいがちです。
リラックス状態で出来るまでは 適正な方法で慣れることに 修練する必要があります。






吸う行為を逆に意識せず
お腹の筋肉を使って吐く行為のみを集中し、それを繰り返す内に
どんどん力が抜けていくのを感じてくるでしょう。^_^

気がつけば
吸う息は自動的に 自然に、酸素が体に入っていくのを感じるはずです。


下腹部の筋肉を押す様に縮んでいく様を感じながら吐く行為は
身体の二酸化炭素を出来るだけ排出し
まるで ネガティヴな意識も一緒に吐き出す気分で 行うと 集中出来ます。

肺の中で 酸素と二酸化炭素が交換して
行ったり来たりする事は 誰もが知っている事だと思います。

身体の新鮮な酸素が沢山入る様になれば 緊張がほぐれ 体のリラックス度が向上します。

酸素が増えることにより 血液の循環も良くなるのです。また
血の浄化にも繋がります。

血液循環が正常に働けば 各細胞の活性化と各臓器の機能が良く働いてくれます。


また お腹の筋肉組織も 強くなったり
胃腸のマッサージに代わる役目にもなり 便通も良くなったり
お腹の筋肉と繋がっている横隔膜や 肋骨周りの動きが鍛えられ
肺の 収縮率も 反対に 拡大率も高くなり
酸素を取り入れる肺の許容範囲はもっと高まります。


だから お腹を使うと こんなに沢山の良い影響を得ることができるのですよ。

ある話によると
“お腹に空気入らないよ! 何故お腹からって言うの?” っておっしゃった方が居たそうで


一部の方はそう思うのか?!
では
私も疑問解消に、ブログに書いておこうと思ったわけです。


この練習を日頃することにより
日々の暮らしの中でも 普通に 無意識に 呼吸法通りのやり方で呼吸をする様になります。

そうすることにより
普段から 酸素を多く取り入れた心身へより ストレスフリーな 心へ
より 体がしなやかに 安定し
心配事 怒りなども 減少していく
良い事だらけの人生へ変わっていきます。





この練習を始めたばかりの私の生徒さん(60歳)の1人が 初めは やはり混乱して 何度も逆に 吐く時にお腹が膨らんでしまう事がありました。
以前どこかで教わったヨガクラスを受けてずっと感違いをしていたと言ってたのを思い出します。


人にもよりけりで
その方の場合 始めてから
一ヶ月後 、正常に 腹式呼吸を自然に できる様になりました。


それが 出来る様になってからは アーサナもスムーズに そして
効果も現れたと 喜びの声は 何倍にもなりました。


腹式呼吸が出来るようになったら
次に
完全呼吸法の練習です。

これは 腹式ができる様になれば
簡単に 出来ます。

お腹に意識を向けた時に肺の動きも確認していけば 直ぐです。



呼吸と血液と自律神経系と心は 切っても切れない関係であって

川の流れと似ており
血液が 川の水だとすれば

一呼吸で
沢山の二酸化炭素排出で 沢山 酸素を取り入れる様になり
そして、血液が綺麗になり
呼吸法でリラックス度が高まると
血液の菅が広がり 血液の流れも良くなります。
血液の菅に溜まった毒素アーマも、それと共に
気の流れは見えないが
そのナーディの(心のアーマ)詰まりも 改善される様になるのです。
これらの相互関係の働きは
心と体の調和へ導きます。



呼吸は
ヴァータのエネルギーが大変重要で
体の変化 、呼吸、体の循環機能は ヴァータの力無しでは 機能しません。
そして

宇宙(自然)=私の内側と外側の環境
月と太陽の相反するエネルギー
五大元素=ヴァータ ピッタ カパ と
心のドーシャと言われる
サットヴァ ラジャス タマス の総合的なバランスに繋がることに等しく

それら全体の意味を
理解していかなければなりません。



理解は
今は点かもしれません
しかし 点と点が繋がり
いつかは
線が縦糸横糸に組み合わさって
理解が 深くなり
一つの美しい織物の様に 純粋で新たな知識が 内側で構成されていくのです。

その内側の変化に 気づき
私を織っていく作業を 楽しみながら
自己成長があると思います。

そんな深すぎる 智慧
人生を変える
ヨーガとアーユルヴェーダを学んで欲しいと願います。



朝起きが 辛かったり 身体が重いな いつまでも眠いなー など また 食欲が出ない時には
カパラヴァティという呼吸法をすると とっても軽くなり 食欲も上がります。


また、暑い夏の環境等
暑くて イライラとしている時は
アヌロマヴィローマを軽く行い
身体を冷やしてくれる シータリーという 呼吸法を すると スッキリして 心が落ち着きます。


今や ネット情報で沢山 載っていますが
やはり 呼吸法に関しては 師と思う方々に
実際に指導されて
習う事をお勧めします。





瞑想を行う前にも
呼吸法を取り入れて心を落ち着けてから
瞑想をすると
集中力を担います。



色々な心得が 他にもありますが
今日は ここまでにします。

また 年間 行事 企画しておりますので
たまに チェックしてくださいね。


www.padminayurveda.com

Om shanti

| yoga ヨーガ | 16:26 | comments(0) | - | pookmark |
薬草 ヤロウ (セイヨウノコギリソウ)
アメリカにも日本にもある薬草

この時期
もうすぐ花が咲く 薬草 のハーブ ヤロウ です。
セイヨウノコギリソウ とも言う。



苦味があるので 若芽を生で食べるのが食べやすい。 ちょっとだけサラダに入れるのもいいと思う。
胃腸 胆系の機能障害からの
食欲不振 消化不良 に良いとか!
また 怪我 火傷 皮膚炎症 止血に 効果あり
大昔 兵士が怪我をした時に利用していたそうです。
生理痛
生理不順
月経困難症 など

婦人科系トラブルや自律神経の緊張に このハーブを入れた座浴 が勧められてます。


ヤロウの花
開花する前が香り高く、 この時が一番花のエネルギーを蓄えている時なので 開く前に採取して オイルに漬け込みます。 毎日 かき混ぜ エネルギッシュな花のエキスをオイルに転化していくのです。 傷の回復にも良いので 数ヶ月後は クリームにもしようと思っていまーす。



うちの
森には
良く鹿がやってきます。


色んなハーブも鹿達は大好きで
特に花の部分を 沢山食べていきます。

食べられたくない花は フェンスの中で育てます。

鹿が食べない 茜やラベンダーやミント系の花は
外に植えてます。


ヤロウは勿論フェンス外の広い森の中に点在しております。

ネイティブプラントに関しては
可愛い鹿ちゃん達に 何が旬で食べれるのかを教わって居ます。
食べた後を みつけては
へー、これ食べれるのかって
感心しながら 私も 食べてみます。
大体は苦味があるのですが
動物が
この季節に必要な 植物を摂ると言うのは
季節ごとに
気候や温度に対して
身体を調節してくれるエネルギー効力を本能で感じとって食べるんだから

動物の智慧の恩恵をいただけるチャンスだと私は思っております。




動物と植物の共存
とっても心が清らかに 満たされる 感じですよ。



●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中


● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com




| Ayurveda  アーユルヴェーダ | 12:29 | comments(0) | - | pookmark |
ネトル/ イラクサ/ アロー の薬草

イラクサ
アロー
ネトル
色んな言葉があります。
乾燥した所を好むと言われるこの植物は
アメリカの北部にもあるし
ネパールの山中にもあるし
日本では見たことがないですが 北部にはあるのではと思います。


この植物は繊維にもなります。
ちなみに
以前 アロー100%のネパール産ショールやキャミを Padmin
でも扱っていました。
年々 職人が減ってると言うことで希少価値が高くなって 仕入れ断念しました。



この写真のネトルは
アメリカの自宅近所で発見したもの。
ノースウエスト アメリカにネトルがある事に大興奮しました。
これを スープに入れて いただきました。
美味しいですよ。
また、お茶にしたり
大量に採れたら 炒め物にすると美味しいですよ。
ネパールの家庭では
一般的に 炒めたりスープにしたり
が多いですね。

火を加える事で 柔らかくなってトゲは無くなります。

★生は 食べない事をお勧めします。
細かいトゲがあり
喉や お腹が 痛くなります。

素手で生を触るとちょっと腫れて痛いです。 私が立証しました。笑笑


なんとトゲの部分にヒスタミン系等の毒があるんですって!

採取する時は手袋を使って摂りましょう。
小さなトゲが皮膚の中に入って取れないし
チクチク痛いです。

^_^効能・効果^_^ イラクサ /ネトルにはケガの回復やリウマチ、関節炎、痛風などにも良いといわれています。ビタミンや鉄分が豊富に含まれていることから、貧血の予防にも効果があります。血行を良くし 血液を増やし、その汚れを浄化します。

含まれる抗ヒスタミン成分に、喘息や花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果があるそうです。
花粉症にお悩みの方は
ネトルを試してみましょう。

このハーブには消毒作用、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防するとも言われており

また
ネトルには強壮作用
体内に活力を増進させます


利尿作用もあり浮腫にもオススメです。 そして婦人病にも良いと言われるので
かなり 万能的ハーブですよね。


ビタミン ミネラルが豊富と言う事からミラクルな野草で
妊産婦の栄養補給にも良い事から
家庭の万能薬的な存在でしょうね。

Om Shanti Shanti Shantih


●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中


● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com


| Ayurveda  アーユルヴェーダ | 10:03 | comments(0) | - | pookmark |
シャターワリ とトリカトゥのキンピラ風

ナマステ??

今日はアーユルヴェーダクッキング
スパイスの使い方
と どんな形で 和風にお料理するか


ちょっとだけ
情報を与えます。

アーユルヴェーダを習っている人は
誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか?

そう
トリカトゥです。
三つの 辛味 という意味です。


このトリカトゥを使って 炒め煮をするのです。 梅雨時期の 体に水分が溜まりやすく 鬱になりやすく 消化も衰えている体には このトリカトゥは とても役立ちます。体の中の アグニという火を増やして
春の症状を改善していきましょう。
日本でお馴染みのスパイス
生姜と黒胡椒

ちょっと手に入りずらいですが

ピッパリ
の三つ はご用意ください。 Padmin shop から ピッパリ(長胡椒)を個人輸入できます。


長胡椒は 比較的にどの体質にも 良いと言われてます。 なんたって胡椒ですから
少しの量で十分です。

そして 胡椒は 消化もおこしてくれると同時に
体に必要な食べ物の栄養を 各組織へ 適正に届けてくれるのです。



さて 私は 更年期の真っ只中でして

何年も
ホットフラッシュ 等 が 起こったりします。


シャターワリは
殆どの婦人科系疾患に良いアーユルヴェーダの薬草ですので
私はこれに良くお世話になっております。


40過ぎたら 皆さん シャターワリですよ。
このシャターワリの乾燥も お茶にして飲んだり しています。
これもPadminで注文可能です。

今回 写真にあるのは
なんと生の
シャターワリですよ。


細かく刻むと 中に太い芯 ヒゲの様な物は乾かしてお茶に入れちゃいます。
生でかじるのも
甘みがあって美味しいです。


調理は
キンピラ風に仕立てました。



歯応えも良いし
ピリッとするので
シンプルな粥にかけて
食べるのが好きです。

トリカトゥの三つのスパイスは同じ量の比率です。
家庭料理は 基本 目分量と料理のセンスですので

習いたい方
じゃんじゃん
私のリトリートや講座に いらしてください。

写真で伝われば
試行錯誤 やってみてはいかがでしょうか? 失敗を恐れず 感覚を鍛えましょう!












Om shanti



●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中


● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com



| アーユルヴェーダ料理 | 11:47 | comments(0) | - | pookmark |
Padmin shop 10周年記念

ナマステ〜!
Kayoko Thomas です。


この度 Padmin Ayurveda & Yoga shop が今年で10周年となりました。

短かった様な長かった様な
気ままにのんびりと 続けられて
良かったと思います。
これも、皆様の温かい応援と ご支援のおかげだと思っております。



パドミンは インドからのアーユルヴェーダ販売と日本国内からの販売を続けて来ました。

また この十年間
収益の一部を インドの孤児院施設 へ子供達に 寄付をして来れた事も
大きな喜びでした。

去年から徐々にお店のやり方も変えて
私自身 が他にも仕事があるため
国内販売Anandaの販売を縮小させていただき
今は個人輸入販売 をメインにやらせていただいています。

インド直送 個人輸入注文の販売は
インドでビジネスライセンスを持った
現地のインド販売人が
私達注文者のために きちんと梱包して送ってくださります。

彼(Hiran)とは 始まった頃こらのおつきあいで
10年以上 未だに お客様とパドミンの間で問題なく関係を続けており、 深い信頼関係の元 パートナーとして 続いていられる事にも
感謝の気持ちでいっぱいです!

今は どちらかといえば
リピーターのお客様 が 殆どです。

珍しいアーユルヴェーダ商品を安価でお届け出来るのが 魅力だと思っています。
海外の国際郵便発送ですから、インドの国際郵便も物価も 年々 上がって来ております。
連動して日本の物価も上がっていますものね。


国際郵便送料を払ってでも
まとめ買いされる方が
お得と考える方が
ご注文をされるケースが多いのが特徴です。

アーユルヴェーダ個人輸入販売 のいつもお世話になっている
お客様 また 新規でご注文くださる
お客様に パドミン10周年記念として
プレゼントを(2019/12/30迄) 企画しました。←期間延長しました。

 

★但し、8/21〜10/5まで 現地のスタッフの都合上、個人輸入注文受付はお休みさせていただきます。


基本 個人輸入注文者は最低2000円以上のご注文から承っておりまして
ご注文いただいたお客様には
新鮮で香り高い カルダモンスパイス50g をプレゼント!

※注文の際に プレゼント希望と備考欄に記載してくださいね!



嬉しいご報告と共に
感謝の気持ちを込めて!

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
 

| padmin shop 情報 | 14:39 | comments(0) | - | pookmark |
ケララ州カヌールのお祭り テイヤム 

ナマステ

Kayoko Thomas です。

 

今年のケララで過ごした写真を紹介します。

以前にも このお祭りについて 写真投稿したと思う、、、、

 

 

今年も 北ケララでしか観れないお祭りを行くことができた。

 

カヌールだけではなく北ケララのボーダーのカサールゴッド辺りでも観れる様だが、

私は毎年同じ場所、滞在している所のすぐ側にお寺があるのです。

 

毎年1ー2月の間 このお祭りは開催されます。

カヴという各村に点在する すごく古いお寺 

それこそ ヒンドゥ文化が栄えるもっと前から神殿があったとか?? 

それはそれは土着信仰のお寺なのですよ。

 

村ごとにそのお祭りの日程が違うので、各村では 毎年いつなのかを調べないといけません。

 

ラッキーにも 私たちは始まる日を 地元の人に教えてもらえるし、 

始まる時は寺の人が爆竹を鳴らすので、

始まった!

とすぐ分かるのです。

 

ここのお寺は蛇の神様の神殿があるのですが

 

伝統武道 カラリパヤットゥの神様も 他の村のカヴという寺に祀られているのです。

 

ドラムの音とともに 踊りまくる神様(写真) すごくエネルギッシュです。

(しかし どーして 写真が適正にアップロードできないのか、分かりませんが

皆さん 観にくくてすみませーん! 修正不可能)

 

 

 

 

 

祭りには 沢山の種類の神様が登場します。(全部覚えられませんが)

私の記憶では

このとんがった 背の高い神様が カラリパヤットゥ神だった様な気がします。

 

村の人たちが 神様の所まで行き 奉納するのです。 

お参りに行くという行為は日本文化と似ているなーと思いますけどね、こちらはもっとド派手な色で南国ならでは素朴感も感じられる。村人はヒンドゥーの伝統を守る人たちが このカヴの土着信仰を大事にしている様です。

 

古い伝統が守られて 素晴らしい文化だと思います。

 

それぞれの神様の手から直接 お唱えと共に、ご利益があるお米やプラサードと言われる甘いものを頂いたりして

お布施をして、お辞儀をして

人々は喜んで持ち帰るのです。

 

細いスティックで ドラムを叩く音が、鳴り響き

神様は 神殿に祈りをあげてから 踊り出します。

 

踊りだすと、動きが早いので、シャッターがのろくてピントが合いません。

 

この祭りがある時に

いらっしゃる生徒様には ぜひお連れしたいと思っております。

来年は おそらく二月の中旬ぐらいですね。

 

お楽しみに!

 

 


●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中


● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

| カラリパヤットゥ | 16:07 | comments(0) | - | pookmark |
菜種油には毒性がある?
rape seed oil 菜種油 について



菜種は キャノーラオイルにも 何種類かの中に菜種は入っている そうで、昔 からの生産国 カナディアンオイルと言われたのが キャノーラと名前になったとか、、、
ちなみに キャノーラオイルは遺伝子組み替えの様です。


菜種のみのオイルも日本ではお馴染みの商品があります。
私も大昔
良く 自然食品店で買っておりました。

今では その商品等に疑いの目を持ち始めています。

安全なのか 確信ができないからです。

調味料の選択も大事と思いますが 私は アーユルヴェーダの学びの中で 食するオイルの選択も とても大事だと気がつきました。
私自身も
30年前は 約10年間程 マクロ食にはまって、 菜種油と胡麻オイルばかりを使って調理していました。

しかし 胸焼けを感じる様になったり 色々な 考えを リセットして
一旦菜種油をやめてから 何が 体に合うか試行錯誤していた時期もありました。

菜種だけの成分に関しても やはり 疑問を持つ人はいる様で どちらの意見も分からないけど 悩むな〜と思っていた時期に
マクロビオティックを30年 信じて続けた 親友が 癌にかかり
亡くなる直前までこの食事法を変えずの人生であったのです。 その生き方が彼女の選択でした。
彼女は 長期間 菜種油を いつも使っていたのです。



菜種油について
アーユルヴェーダドクター にも 主人にも 菜種オイルは 体に良くないと ずっと前から教わっていたので

亡くなった友人の食習慣について
考える様になり
買わない様心がけて 行きました。
季節や 体調に応じて ギーや胡麻オイル ココナッツオイル その他 色々 使ってると
現在は
菜種油が欲しいと思わないですね。
とっても寒い時は 温めるマスタードオイルを アチャールを作る際に 年に数回使います。
でも体が 欲さない感じなので 何時も 冷蔵庫の中で眠っています。

日本の自然食レストランに行くとマクロビックが流行ってるため
どこでも 菜種オイルを 当たり前の様に 使われているのが現状です。

私がそうだった時の様に
検証しないで 健康に良いという 価値判断や思い込み について を ちょっと ステップバックして 客観視 してみたら
もっと本質が見えてくるのでは と思う。

この記事を読むと 研究の結果 人間にとって良くない 毒性があるそうです。
昔は ヨーロッパ イギリスで 家畜の飼料に使われ続けていて 狂牛病が イギリスで流行った時に
科学的にも 菜種油が原因かもしれないという事で
その後 菜種オイルは混入されなくなった との事。

動物も人間も 毒性の強い物を過剰に摂れば 原因不明な症状に悩まされたり 病気になってしまいます。

アーユルヴェーダが薬用オイルを使って症状の改善をするように
食用オイルもある意味薬と観点へ変えたら いろんな意味で体にとても影響を及ぼします。
だから やはり これからも 油は
良ーく考えて 体に摂り入れるべきだと思います。

自分の体の変化 や反応を良く観察する って事は とっても 大事 !

外用でも内服でも 漢方や アーユルヴェーダでは
体の溜まった毒素が一気に排出するように
好転反応 と言うのも あったりするので 一概にも 酷くなったから と 合わなかったと言う判断は 好ましくありません。
そうであっても しばらく様子をみながら 続けてみて から 合うか合わないかを 観ないとならないのが ホリスティックな 考えです。

その記事についてはコチラ↓
https://www.snopes.com/fact-check/oil-of-oleacute/


●2020年度
セラピスト養成 アーユルヴェーダプロフェッショナル
スタディプログラム インド病院で学習も含まれた内容のスタディプログラム 生徒募集中
● ケララでパンチャカルマツアー 受付中 (2020年 1月)

詳細コチラ↓
www.padminayurveda.com
| アーユルヴェーダ料理 | 22:05 | comments(0) | - | pookmark |
再び アメリカ生活 へ 自給自足

ナマステ〜〜

Kayoko Thomasです。^_^しばらくぶりの更新。 さてさて インド ネパールの旅のお話は 今度ゆっくりと更新します。

屋久島では 仕事が超ハードスケジュールだったので
こちらも また 時間がある時に素敵な写真も投稿したいです。

今は五ヶ月ぶりのアメリカへ戻り
時差ボケも だいぶ 落ち着いた頃です。

主人と私は 年々 この時差ボケ調整に悩まされております。
気候も風土もアジアと真逆 時間もほぼ真逆
慣れるまで 三週間もかかりました。

こちらはやっと 桜が満開の時期です。
関東と一ヶ月ぐらいズレがあるかなぁ、、、


新月と言う節目の日なので
今日は 春のナチュラルライフの始まりの気分で書こうかな。
今年も春から 芽が出てくるかの様に こちらの生活がスタートしました。
帰ってすぐ 色んな事が起こったが
三週間 デトックスの様に 疲れを癒した後
友人の第一子、純粋な天使ちゃんとの出会いに心温まり、週末から畑仕事もスタートしたよ。



去年に仕込んでおいた コンポースト 土作りをせっせと始め
土に触れ 腐葉土や オーガニックの肥料を調合していくうちに 五感が目覚めていくのをおぼえた。
土や植物との交信が楽しい。
そして恩恵をいただき 自然に感謝を込める。
体験者にしか これはきっと分からないだろうが、自然界からのメッセージをいただく事がある。

自然サイクルの中で五大元素の役割と、実践してきた私の体の機能について 「あっこれか!」と目覚める様に
私の体は あの、この、その、「土」そのものである と、毎回 また 一つの智慧が蘇ってきた感覚を得る。

この限定される体が求める欲するものとは この触れている土も 同じものを 同じ時に欲する 事を 知る。
限定されない無限の本質についても 同じ事が言えるだろう。

毎朝 白湯を飲む習慣となれば 頭で考えなくても 身体は勝手に飲むという行為へ動いている。
身体に溜まった 気体個体液体の毒を洗い流し
身体は潤い 排泄もスムーズで 身体の調子は良くなる。
植物達は、自然にそれが 出来ている事を教えてくれる。
人に白湯を与える様に 朝の水やりが 成長するためには 一番効果的な事が 分かるし
通気性や 熱性を考慮しながら根を保護し、
土の湿気を 保持するためには どんな土質と香りが必要かまで 毎年 畑仕事の回数が増えれば 少しずつ 理解が増えてきている 。

植物は 子育てにも そっくり似ているところがあるね。
私自身 お見本になれない親だけど、共感するところはある。
過保護に育てると 弱くなり 実りも少なく
適当に 放置して 必要な時に手助けする程度に育てると 実りも大きい事がよくある。

その植物の特徴を観察するのも 面白い。
どの子も個性が違う が 祈れば祈るほど それぞれに違う時期に違う形で成長する。

自然は最高の師

自然を感じながら生活できる事がどれだけ有り難いか 計り知れないです。
自然から学ぶ事は 深く全感覚が目覚めていく。
もし体が無くなっても本質は消える事は無く 超越するところに「在る 」事を認識せざるおえない。


輪廻転生は私の中では当然と思っていて、 原因と結果の中に自身が現れるなら 少しでも行いについて清めて いかないと なー
(私がもし死んだら 身も心も自然に還りたいと 思うほど この地上の再生に役に立ちたいとか ふと考えていた時があった) 笑笑
あれもこれもカルマ (行為) 原因と結果に縛られながら 生死を体験する。
何度も何度も それを繰り返して 私の本質が 幸せとは何かを 追い求めていく。

自然は偉大だなぁ と 畑の中で 瞑想する様に
ひとり時間を楽しんでいる私。
植物との 調和と一体感がそこに在る。
土は 私の身体
種は原因
実りは結果

収穫して食べて 糞になって 再生する でしょ。
自然世界の成り立ちでどの行程の中にも ありがたい事に、破壊 創造 維持のエネルギーが きちんと稼働してくれている。
私達の細胞の一つ一つの中にもです。
なんてミラクルなんでしょうね〜^_^

今日は 畑から戻ったら 三時間
ぐらい 経ってることに 驚いたりする。 ふと 片付けしている際中 何年か前にインドで手に入れた
スワミ ダヤナンダサラッスワティの ミニ本が現れ
必然的に 現われた事に
今の私に この時こそ しっくりと来る 納得出来る 知識の内容だ。
このマントラを長年唱えてる事があっても
再度読み直すと 人生のステージによって色々な角度で感じる事 見直す事が あるもんだな〜と想います。
なんでも初心に戻るって良いものですね〜!

あれも これも 全ては完全で そこから引いても足しても
完全なるものは一つでしかなく
永遠に完全であり続ける。

Om Purmamadah Purnamidam purnat
Purnamudacyate
Purnasya Purnamadaya
Purnamevavasisyate


Completeness is that
Completeness is this
From completeness ,completeness comes forth
Completeness from completeness taken away
Completeness to completeness added
Completeness alone remains




ところで
今日は家の周りにタンポポのツボミを葉を摘み エネルギッシュな栄養をいただいたよ。
花が咲く直前は 葉も柔らかいし、 エネルギーをとても蓄えてる時期なので とても 元気をいただけるのです。
人間に例えるなら
元気一杯の思春期時期でしょうか?
たんぽぽの ちょっとの苦味
春の蓄積した粘液を溶かすのには最高の薬草です。私は サラダに入れたり します。 (少しで十分)
オリーブオイルにタンポポのツボミを漬けて おこうと思います。手作りドレッシング等 料理に大活躍ですよ。 根っこ は炒って お茶にしよう。 利尿作用もあるし !




今日は
暖炉に火をおこすための 大きな乾燥したパインコーン (松の実 ) を拾いにいきました。
硬くて乾燥して 断面がたくさんあるので 簡単に火がついてくれます。
種だから 中にギューっと油も含まれてるんです。
松の木は 新芽が出る前に 一冬くっつけていた実を
高いところで乾燥させて 春に落として 行くのです。
太陽の火の力を借りて 空 風 と調和して 乾燥させる 木のタイミングで種を落とし 地 水と調和して 再生のエネルギーを作り出す。
そんな自然サイクルの生命の力に敬意を払いながら
生活の道具として利用させてもらう。
薪 に火を移す前にゆっくり細く長く火を燃え続ける技を 身に付ける事
これは 消化のメカニズムと全く同じです。

軽性 (苦味 渋味 ) 熱性(辛味 塩味 酸味) 油性 (甘味)
そして 十分な 酸素 水素



油もリキッド というカテゴリーに入ります。他の表現では流動的 というのでしょうか、、、 これらがないと 簡単に 火がつきません。

宇宙の成り立ち の 調和があって
生活の一部にも同じ様に
自然に起こる事とその存在の恩恵を頂いてるのですね。
教科書では学べない 生活の智慧がここにあります。
珍しく 長くなりましたが、、、
明日も種まきをしよう!
おやすみなさーい?
良い1日を!
love




インドのアーユルヴェーダ病院で学べるチャンス!
オンライン日本語で基礎学習をし
インド ケララ州 カヌールへ学びに行く
アーユルヴェーダスタディプログラム!

^_^生徒募集中^_^

https://www.padminayurveda.com/study-program/

| アメリカ生活 | 17:50 | comments(0) | - | pookmark |
             
| 1/65PAGES | >>